【例あり】ホームページとチラシを連動して集客する。 | ミッシェル・グリーン

【例あり】ホームページとチラシを連動して集客する。

カテゴリー:マーケティング
2017年4月27日

ホームページは、アクセスを集めるのではなく、来院を呼ぶための成約をさせるためのものです。

チラシは、インターネット以外からのアクセスを集めることができます。

鈴木先生にお力をお借りして完成したのが花粉症患者様のためのチラシです。

 

チラシ上部にキャッチコピー

 

チラシの初めが肝心!キャッチコピーで興味を引きます。
私も花粉症なのでとても魅力を感じます。

 

このような方へ

 

連動の秘密はQRコード

 

よくチラシでは、検索キーワードやQRコードがおまけ的についています。

そうではなく、チラシによってインターネットを利用して検索しない方々を直接、先生の花粉症ページに飛ばします。

利点は、チラシで語りきれないことをすべて伝えることができることです。

 

院情報

 

最後に院情報を掲載します。
地図はGoogleマップはわかりにくいので地元の人が知る店舗や店、駅名でイラストを提示してあげます。

 

チラシ例

 

デザインイメージは、ホームページのカラーと合わせました。
これによって、患者さんを呼びます。

 

使い回し

チラシを1ヶ月1回巻こうと思った時、その度にデザインを変更していては料金がとてもかかってしまいます。

そこでテンプレート的に型を決めて、文字と写真を入れ替えれば使いまわせるように作成しました。

そのため、上記、チラシでは3ブロックに分け、院情報は変更なく、文字と写真だけ交換することで他の症例を毎月、オファーすることができるようにしております。

 

ネット以外のアクセス

ネット検索の新規は、接骨院、整骨院などの利用したことがある人が検索で来院することが少なくありません。

完全新規を集めようと思った時は、今までになかった接触方法が必要になります。

その一つにチラシは有効です。

ネット検索しない受け身の患者さんも来院を促すことができます。

TOP> > 【例あり】ホームページとチラシを連動して集客する。