新規リニューアルでお断りする失敗理由 | ミッシェル・グリーン

新規リニューアルでお断りする失敗理由

カテゴリー:マーケティング
2017年4月9日

リニューアルを希望される先生には、この2つの理由があります。

1.集客が上手くいっており、リニューアルしたい。
2.集客が上手くいっていないのでリニューアルしたい。

1.集客が上手くいっている先生は、リニューアルした後もほぼ上手くいきます。
過去、集客が上手くいっていないケースはないのではないかと記憶しております。

ただ、2.集客が上手くいっていないのでリニューアルを希望される先生は、2つのパターンに分かれます。
2-1.今まで自院で管理しており、任せたい。
2-2.ホームページ制作会社で管理しており、任せたい。

前者の2-1.今まで自院で管理しており、集客が上手くいっていないので任せたい場合は、ブログを率先的に書いて、動いている先生が多いです。

なぜ行動を起こされている先生が多いかというと、ホームページを自分で作るエネルギーがあるのでそのまま編集や管理をして、率先的にネットで調べたり、本を読んだり、セミナーに行って行動を起こすような先生も少なくないからです。

ただ、集客が成功するという目標地点への方向が間違っており、行動がなかなか成果に結びつかなかったため、集客方法をプロから学びながら、管理も任せるというパターンでリニューアルされます。
リニューアル後、集客は上手くいく場合が多いです。

上記、1.2-1の先生は、ほとんどの場合、集客が上手くいき時間差があるだけです。
1の先生は、成果までとても早いです。2-1の先生は、早い先生もいれば、半年くらいで成果になる先生が多いですね。

上手く行かなかったとしても自分で上手くいかせてしまうエネルギーがあります。
そのため、安心してホームページを制作しております。

 

ただ、問題なのは、2-2.ホームページ制作会社で管理しており、集客が上手くいっていないので任せたいパターンです。

この理由で以下のような行動を起こしている先生はまれです。
・ブログを定期的にしっかり書いている。
・ホームページが集客できるよう毎月編集し、試行錯誤している。
・サポートがあったので毎月していた。
・1週間で定期的にホームページを見直す時間を作った。
という先生はまずいないですね。

 

ご一緒にやっていく上で集客できるかどうか、自信を聞いても「うーん。だからお願いしたいんです。」という感じです。

ちなみに2-1.今まで自院で管理しており、集客が上手くいっていないので任せたい先生は、同じ質問に「はい。そう思います。」と答えられます。

この違いは何でしょうか。

 

自信は何で作られるか?

自信は、自分の根拠のないところから出るように思いますが、
そうではなく、自分が今までしたきた事に自信が持てるか持てないかです。

2-2.ホームページ制作会社で管理しており、集客が上手くいっていないので任せたい先生が本当は変えなきゃいけないのは、ホームページではなく先生の行動であるということです。

リニューアルしたとしても今まで通り、何も行動を起こさなければ、リニューアルする労力と経費だけかかり、無駄になります。

ミッシェル・グリーンで、サポートによって変わる先生はおりますがもちろん、この段階で変わる決意がないと変わりません。

人が変わるのは、大変ですよね。

サポートしますし、応援しております。が、先生もがんばってください。


TOP> > 新規リニューアルでお断りする失敗理由