サイドバー症例項目設定・掲載順番 | ミッシェル・グリーン

サイドバー症例項目設定・掲載順番

カテゴリー:マーケティング
2017年4月15日

1つずつの症例をこのような縦サイズの幅で掲載してしまうと、8項目、10項目くらいで結構な幅をとります。

 

もし20項目、50項目掲載したいとなったとき、すごい縦幅をとりますし、全ページで掲載されるので他のページを開くたびに下までいくのが大変です。

そこで活用している方法をご紹介致します。

 

縦幅を整え掲載

神子整体院様でサイドバーに掲載されている症例項目の幅を減らしました。掲載項目は多いですが、掲載順番はランダムで随時、追加する度に増やしております。
http://www.kamikoseitai.com/

 

 

掲載方法は、SEO対策のために随時追加から増やしていくスタイルをとっております。 

症例をこのように掲載すると見やすくなりますね。

この掲載方法なら縦も幅を取りません。

 

あいうえお順

藤崎先生が考えられた画期的な方法の一つで患者さんが症例を探すときにどこにどれがあるのかわからないのであいうえお順になっていれば、探しやすいのではないかという心遣いがされております。

 

夢のはり灸接骨院様
http://www.yumeno-harikyu-sekkotsuin.com/

 

院のコンセプトと対象によって、掲載方法が異なりますが、このようなわかりやすい症例掲載方法と順番によって、患者さんが行きたい症例ページにスムーズに行けるようにさせてあげることができます。

TOP> > サイドバー症例項目設定・掲載順番