趣味をブログで書くには? | ミッシェル・グリーン

趣味をブログで書くには?

カテゴリー:マーケティング
2017年5月22日

ホームページ内部ブログで症例以外のこと、例えば趣味や日常のことで症例と全く関係ないことを書いていると検索で落ちてしまうのではないかと心配がなります。実際、あまり良い影響はありません。

ただ、趣味を直接、症例と結びつけ反応を取る方法があります。

 

趣味で集客

例えば、先生は釣りが好きだとしましょう。
釣りによく行きます。
釣りをしていると釣り仲間と出会い仲良くなります。

だからといって、ブログで釣りをして、何を釣ったかを書いて終わっていたら、今までのブログと変わらなくなってしまいます。

ただ、釣りで体験して身体にくる症状を感じて、それを書いてみたり。
自分が経験しているので症例について異様に詳しくなります。

これがすごいんですけど、どこの身体の部位を施術するとパフォーマンスが上がるかなど。
その話が深いんです。スポーツ選手を集めようとしてサッカーについて書こうとするより、内容が濃いんです。

なぜなら趣味が好きだから。

趣味は、体験して、仲間ができて、良さを知っています。
趣味をしていると、何に困って、身体のどこが悪くなるかがわかります。
それを率先して改善や助けをしようとします。

それを釣りの話と交えて書いてあげます。
最後に今日は、アジが釣れました。なんて、あったら、親近感も湧きます。

趣味を通したブログ記事は、ブログのネタとして使えるのでブログ更新ができなくて困っている先生にはもってこいです。

TOP> > 趣味をブログで書くには?