改行を空ける適切な幅は? | ミッシェル・グリーン

改行を空ける適切な幅は?

カテゴリー:マーケティング
2017年5月3日

改行はどれくらい空けたら良いでしょうか。

改行効果の理解から致しましょう。改行をする理由は2つ。
1.改行で文章を読みやすくする。
2.注意を向けたい文章に注意を向ける。

使い分けることで先生が読ませたい文章に目を向けることができます。

 

1.改行で文章を読みやすくする。

例えば、このような改行の方法があります。
・見出しの後1行改行
・本文区切りに1行改行
・本文終わりから見出しにかけて3行改行

 

悪い改行例


肩こりは放置したら改善される?

長年、悩み続けている肩こりを放置したとしても改善されるか実験してみました。
2ヶ月後、どのようになったかというと。
改善されなかった。


 

 

良い改行例


 肩こりは放置したら改善される?

長年、悩み続けている肩こりを放置したとしても改善されるか実験してみました。
2ヶ月後、どのようになったかというと。

 

改善されなかった。


 

上記のように見出しを付け、適切な改行をすることで文章に目を向けることができます。

改行は、先生が好きな法則を自分で作り、改行していっても良いです。
その意図は、見やすいかどうかだけです。

 

2.注意を向けたい文章に注意を向ける。

 

 

 

重要な言葉の前後に改行を多くすると見やすく注意を作れます。

 

 

 

院内でどうしても読んでほしいというときは、文字大きさや色変更もありますが、改行すると一番、目に止まりやすくなります。

ホームページでも改行を利用し、見やすく、適切な箇所に注意をむけさせられる文を作りましょう。


TOP> > 改行を空ける適切な幅は?