パソコンが止まったり、データが消えても大丈夫! | ミッシェル・グリーン

パソコンが止まったり、データが消えても大丈夫!

カテゴリー:マーケティング
2017年5月15日

ホームページ制作時期にあるのがデータが消えることです。

いつもは、ほとんどパソコンに触れる機会がなかった先生が急にパソコンに触れる時間が増え、作業をしていると、パソコンが動かなくなったり、データが消えてしまったり。

ホームページ制作期間中や修正案作成中に消えてしまうととてもショックを受けます。
特に文章がほぼ完成したときに消えてしまったときは、ショックですよね。

その自体が起こっても大丈夫なようにデータをネット上に保存しておくことが出来ます。

 

ドロップボックス
https://www.dropbox.com/ja/

OneDrive
https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

 

私は、OneDrive派で有料版でも容量が大きく安くパソコンへの負荷が少ないのでおすすめです。
ドロップボックスは、有料版が高く、パソコン負荷が大きいのでパソコンが熱くなってしまいます。

OneDriveを登録後、パソコンにOneDriveが入り、そこに保存したデータはネット上に保存され、消してしまったとしてもOneDriveのページからゴミ箱から拾うことが出来ます。


これによって、パソコンが消えてしまってデータがすべて取り出せなくなった。となってもOneDrive内にデータが保存されているので次のパソコンにデータをすべて移動させることができます。


TOP> > パソコンが止まったり、データが消えても大丈夫!