ブログ更新事例(更新をストップしてからの数字) | ミッシェル・グリーン

ブログ更新事例(更新をストップしてからの数字)

カテゴリー:マーケティング
2017年6月27日

4月20日までブログを最低週1回ペースで更新していました。
月1ページペースで症例ページが追加されていたおかげでホームページオープンで数ヶ月、集客数0人から患者さんが増えました。

4月新規5名
5月新規7名

ただ、4/20にブログ更新をストップしました。
そのため、4月までの余力で5月は成果をあげることができました。

そして、ブログ更新がストップし6月になり。

6月新規3名 まで落ちました。

だいたいの場合、2、3ヶ月後に遅れて数字が下がるケースが多いので1ヶ月で出てくれたのは良い方です。

新着情報がホームページトップページ上部に付いていることもあるので目に入ります。
そこに今まで週1回更新されていたブログが4/20で更新がストップして、6月に入っていたら来院に戸惑いが出ます。

「この院やってるのかな?」
「休業中?」
「院が大変なのかな?」

大変なのかな?という話からは、院は大忙しなので的は得ているのですが違う意味で心配してしまいます。

更新ストップによる損害の事例でした。


TOP> > ブログ更新事例(更新をストップしてからの数字)