インスタグラムのハッシュタグ(キーワード)の適切な付け方 | ミッシェル・グリーン

インスタグラムのハッシュタグ(キーワード)の適切な付け方

カテゴリー:マーケティング
2017年6月11日

最近、Facebookより人気のあるインスタグラム。
Facebookよりストレスなく、更新できるのはとてもよいと評判です。

Facebookは、友達の中にも知らない人がいたり、不適切な人にも情報がいく可能性があり、投稿にストレスを感じているというのがFacebookから離れている要因になっています。

逆にインスタグラムは、「更新が楽しい!」と良い反響があります。

特に30代過ぎた方がFacebook、20代以下がインスタグラムという感じに現在なっています。

 

インスタグラムでアクセスを集めるには、2つの方法があり、写真そのものにアクセスを集めるフォロワーからのアクセスとキーワードからの検索の2つがあります。

フォロワーからのアクセスは、フォロワーがいないと成立しません。
フォロワーは、Facebookをやっているとそこから集めることができます。Facebookの友達にインスタグラムやってますよー。フォローしてね!という招待ができます。

他にもフォロワーを増やす方法があり、フォロワーが増えれば、インスタグラムでいういいねが増えやすくなり、見られる数も増えます。

もう一つは、ハッシュタグです。
ハッシュタグは、これです。 #
シャープですね。

例えば、SEOというキーワードにハッシュタグをするときは、このようにします。

#SEO

 

2つハッシュタグを付けるときは、このようにします。

#SEO #検索上位表示

 

ハッシュタグは、いくつでも付けられます。
付ければ、付けるほど、インスタグラムで検索するときに引っかかります。

 

制限は、まだ確認されていませんが、多くても各ハッシュタグで引っかかります。

ハッシュタグから検索したユーザーは、興味があるとフォローしてくれます。
いいね、コメントもできるのでインスタグラムのイメージは、Facebookの簡易版で検索ができる若者がつかっているツール。というイメージでしょう。

20代の利用が増えてきたので美容系、若者向けにはおすすめです。


TOP> > インスタグラムのハッシュタグ(キーワード)の適切な付け方