姫路、姫路市、姫路駅、どれを対象にしたら? | ミッシェル・グリーン

姫路、姫路市、姫路駅、どれを対象にしたら?

カテゴリー:マーケティング
2017年7月21日

 

姫路、姫路市、姫路駅
仙台、仙台市、仙台駅
大阪、大阪市、大阪駅

 

地方によって、市や駅が付かずないよく使われる地域名、市名、駅名が同じ名前のときがあります。

このとき、姫路を狙った方が良いのか?
それとも範囲を広く、姫路市?それとも範囲を狭く姫路駅?

3つのパターンの使い分けについてご説明致します。

 

姫路、仙台、大阪

市や駅の名前なく、地域名のみの使い方は、田舎で駅近くでは店舗数が少ないときに使えます。

この3つで表すと仙台です。

 

姫路市、仙台市、大阪市

市まで広くなると電車移動が盛んな地域では、何駅移動するかわかりません。
電車移動の地域に住んでいるとわかりますが、歯医者を探すときに1駅の移動をすることが面倒になります。

逆に田舎である仙台は、仙台市での検索上位表示によって、集客がしやすいです。

 

姫路駅、仙台駅、大阪駅

駅名で検索されるとき、これは電車利用の盛んな地域でしか検索回数は多くありません。そして、家から歩いていけるところを希望します。1駅、2駅遠くまで行くのはある条件があります。

例えば、条件の一つに抜歯で全く痛くない。という噂の歯科があるとします。このような高い技術がない限り、数駅またぐことはなく、整骨院も同じようにそうとうの技術がない限りは、数駅の移動をしてまで来院することは多くありません。

そのため、姫路駅、大阪駅のキーワードは、検索母数もあり、集客しやすいです。

 

以下、キーワードは上位表示によって集客しやすい。しづらいがあります。

姫路  しづらい
仙台  しやすい
大阪  しづらい

姫路市 しづらい
仙台市 しやすい
大阪市 しづらい

姫路駅 しやすい
仙台駅 しずらい
大阪駅 しやすい

 

このように地域の環境によって、キーワードが異なります。

TOP> > 姫路、姫路市、姫路駅、どれを対象にしたら?