スポーツ、症例項目を増やし予約が取れなくなりました! | ミッシェル・グリーン

スポーツ、症例項目を増やし予約が取れなくなりました!

カテゴリー:マーケティング
2017年7月10日


スポーツ項目を増やしたこと、
症状別の項目を増やしたことにより
新規が一気に増えました。

患者さんが予約が取れなくて困っている状態になっています。


 

神奈川の治療院ホームページでスポーツ項目、症例項目のサブページで増やしたところ、新規患者さんが一気に増え、予約が取れないところまでいきました。

その一部をご紹介致します。

 

項目

現在、その院である項目はこちらです。

 

スポーツ

サッカー
野球
陸上
バドミントン
バスケットボール
ゴルフ

各スポーツごとに身体の使い方、それによって起こる怪我が身体の部分を切り抜いた写真で解説されています。
例えば、バスケットボールなら写真でバスケットボール選手がスポーツをしているところ、これは選手をケアするために行って撮影された写真でしょう。バスケットボールをしている来院された患者さんの写真、患者さん写真が豊富です。バスケットボールのプロスポーツ選手の写真と推薦の声が掲載されております。

 

症例項目

腰痛
肩こり
オスグッド
足首の捻挫
野球肩
野球肘
シンスプリント(疲労性骨膜炎)
腸脛靭帯炎(ランナーズニー)
ジャンパー膝
グロインペイン症候群(股関節周りの痛み)
前十字靭帯損傷
タナ障害(滑膜ヒダ障害)
ゴルフ肘
ゴルファー腰痛

症状について、施術方法、トレーニング方法まで解説しています。

ここまで詳しいサブページは、業界でも少ないでしょう。

 

スポーツ項目、症例項目の追加に他院でない、選手の声やプロ選手の声、症例改善実例への信憑性はとても高いです。

こうして作成していくと、予約が埋まることがわかりますね。

TOP> > スポーツ、症例項目を増やし予約が取れなくなりました!