Google Search Consoleでセキュリティを調べる。 | ミッシェル・グリーン

Google Search Consoleでセキュリティを調べる。

カテゴリー:マーケティング
2017年7月25日

セキュリティと言っても、ホームページのセキュリティの度合いを見るわけではなく、現在、ホームページがウィルス感染されていないかを確認できるツールです。

 

昨年から、急に世界規模のウィルス感染事例が増え始め、日本でも多くの会社が被害を受けております。

WordPressブログは、世界で最も使われているツールであり、同じシステムということで狙われやすいこともあります。

ウィルス感染していると心配。でも、調べ方がわからない。
そのときにGoogle Search Consoleのセキュリティでチェックできます。

 

この画面のとき、感染はなく安全な状態です。

感染するとこのような画面が出ることがあります。

 

このとき、検索からユーザーにウィルス感染させないために検索から安全なページに一時的に避難させます。

この画面が出るときは、Google Search Console側で確認ができます。
そして、ホームページウィルスを除去してから放っておいても画面は勝手に元には戻りません。

ウィルス除去後、申請をしなくてはなりません。

ウィルスでない、再審査ページ
https://safebrowsing.google.com/safebrowsing/report_error/?hl=ja

 

Googleは、ウィルスに関して厳格に見ているので、これでアクセスを落としてしまうともったいないので確認をしておきましょう。


TOP> > Google Search Consoleでセキュリティを調べる。