回数券・プリペードカードホームページ値段出しについて。 | ミッシェル・グリーン

回数券・プリペードカードホームページ値段出しについて。

カテゴリー:マーケティング
2017年8月22日

ホームページ上で料金掲載する際に初回料金だけなのか、初回料金と回数券やプリペード料金を出す2つの料金を掲載するのはどちらが良いのでしょうか。

答えは、初回料金のみの掲載が良いです。

 

ケース1 初回料金のみ

初回料金 2,500円

 

ケース2 初回料金と回数券、プリペードカード料金

初回料金 2,500円
回数券販売:12回券 30,000円 → 25,000円

 

回数券、プリペードカード料金をホームページで出すことは、問診で回数券の料金を伝えた際、抵抗がないというメリットはありますが、それ以上のデメリットがあります。

初回料金だけの料金で施術を受けられるのか、回数券を購入しないと受けることができないかの疑問です。

回数券料金の掲載は、初回料金のみの院に比べると問い合わせ率が下がること、電話の質問で1回受けるのも回数券購入が必要か?という質問があること。

回数券の料金を抵抗なく、受け入れられるのは、問診ですでに出会い、先生と話し、施術を受け安心しているからです。
それがない段階で回数券料金を提示するのは、来院を一歩引かせることになります。

回数券やプリペードカードは、料金表ページのみの掲載で、掲載する際は、1回きりと回数券でしっかりわけてあげましょう。

1回きりの予約から当日、院に来院してから回数券を購入したとき、回数券の1回として処理できることは院で伝えましょう。
その方が人間関係もできますし、ホームページ上での無駄な説明が省けますし、ホームページ上でそれをやってしまうとありがたみがなくなるためです。

TOP> > 回数券・プリペードカードホームページ値段出しについて。