7.先生より患者様へ事例集 | ミッシェル・グリーン

7.先生より患者様へ事例集

カテゴリー:マーケティング
2017年8月9日

腰痛

例1

その腰痛と一生付き合っていくつもりですか?
腰痛の最大の原因は、腰の筋肉の緊張にあります。腰痛は、腰の筋肉の緊張を起こしているあばら骨(肋骨)と骨盤の空間を広げると改善します。腰痛を今後も続けたくないとお思いの方は、ぜひ一度整体をご利用ください。

 

例2

痛い症状で諦めている方は、絶対諦めないで、必ず当院で改善させますので、よろしくお願いします。

 

例3

 人生を元気な身体で健やかにお過ごし頂けますよう、そしてこれから先、「あの時、早く治療していれば…」と後悔しないように、一日も早く腰痛を治し、疲れない体、腰の痛みのない生活を送りましょう。  

 

肩こり

例1

どんな重症な肩こりにお悩みでも、○○院なら自信があります。お任せ下さい。
まだマッサージに通いますか?肩こりは、肩の筋肉の血行不良で起こるので、肩甲骨周りの姿勢の歪みを改善することが根本的な解決方法です。根本から解決したい方は整体で歪みを整えましょう。

 

例2

まだマッサージに通いますか?

肩こりは、肩の筋肉の血行不良で起こるので、肩甲骨周りの姿勢の歪みを改善することが根本的な解決方法です。根本から解決したい方は整体で歪みを整えましょう。

 

例3

治療が早ければ早いほど、良好な治療結果が現れますから、おひとりで悩んでしまう事なく是非当院へおいでください。後悔はさせません!不快感がひどい痛みの変わってしまう前に、どうぞお早目の治療開始をおすすめします。どうぞお気軽にご来院ください。

 

頭痛

例1

日常的に頭痛が出ている方は、どうしても皆さん頭痛を軽く見てしまいがちです。お薬で誤魔化す方が多く、よっぽど痛くならないと来院されません。そこまでになる前に頭痛が出るのは、体が何か危険信号を出しているサインなので、早めに治療した方が良いと思います。お薬飲んでも効かなくなる以前に治療される方が、より早く楽になると思います。どうしてもの場合は仕方ないのですが、頭痛の頻度が高い人は毎回飲んで我慢するのではなく、そうなる前に治療するか対策を立てるのが重要かなと思います。

 

例2

一時しのぎの為に薬を飲み続けますか?
頭痛は、主に首から上の血流不足で起こるので、脳に十分な酸素、栄養が届くように、頭の骨の歪みを整えて行くことをお勧めします。

 

例3

頭痛の原因から改善していきます。

基本的に脳に血流量を送る、その為に姿勢を正す、圧迫している所を解除する。骨格の調整をしていって、原因となっている圧迫されている所をマッサージ等で解除する。顎から来る場合もあるし、目から来る場合ともあるので、そちらの方のアプローチもしていきます。

TOP> > 7.先生より患者様へ事例集