ブログを書くと何か起こるの? | ミッシェル・グリーン

ブログを書くと何か起こるの?

カテゴリー:マーケティング
2017年8月24日

ブログを書くと新規患者来院とリピーターの再来院が見込めます。
新規とリピーターの数は、どのように決まるか?

・書いた記事の枚数が多いか?
・書いた記事の質が高いか?

この2つだけです。

 

書いた記事の枚数が多いか?

1週間に1記事書いている人と毎日書いている人の記事の差はこのようになります。
1週間に1回:52記事
1日に1回 :365記事

1年間で記事の枚数は、約7倍の差がうまれます。

費やす時間も7倍になるのでは?毎日書いていると書く能力が成長し、早く書けるようになります。
そのため、労力は7倍かかるわけではなくなります。

ただ、成果は7倍以上になる可能性があるとは思いませんか。

 

書いた記事の質が高いか?

ブログ記事の質を上げるのは、勉強を実践した時間数とブログを書いた時間数です。

結局、書いているときに質が上がり、個人の能力が上がるということです。

そのため、書いている記事数と時間数が多ければ、必然とブログ記事の質が上がり、来院を増やします。

まとめると、毎日書いている人は、枚数もあり、質も上がるということです。

TOP> > ブログを書くと何か起こるの?