アクセスを集める最初のステップ | ミッシェル・グリーン

アクセスを集める最初のステップ

カテゴリー:マーケティング
2017年9月7日

アクセスを集めるときに最初のステップは、アクセスを集めるツールの項目をあげることです。

パッと出しただけでもこれだけあります。

SEO、PPC、Facebook、Facebook広告、ホットペッパー、エキテン、グルーポン、Googleマップ、Yahoo!地図、LINE・・・

項目だけあげれば、きりがありません。

ただ、各ツールを並べるだけ、登録しただけではアクセスを集めるための効果はほとんど発揮しません。

 

アクセスツール登録

なぜ、登録しただけではアクセスを集められないかというと、どのツールも他院が登録しているので登録しただけでは、その他大勢に入るからです。

例えば、SEOであれば、ページを作成し、表示されただけ。
Yahoo!地図であれば、登録したけど、口コミもしないでただ、登録されただけ。
facebookページを作成した。

これらは、どれもスタートの最初のステップだけ踏んでその後、何もしていないのと同じです。

そうすると、例えば、SEOであれば、検索に表示されても56位であれば、クリックされることはありません。10位以内に入らないとアクセスは集まりません。

Yahoo!地図ならYahoo!ロコを利用した口コミで口コミ数を地域で1番増やし、地域で1番上に表示され、アクセスを集め、患者さんの来院を増やす。

Facebookページなら作成しただけで、シェアや投稿をしなければ存在しているだけと同じになり、アクセスは集まりません。

各ツールは、適切な集客方法を実行することでアクセスがありまります。
あれは、集まらない、あれは集まる、というツールごとに差はあるものの、どれも適切な方法を登録後に実行することで集まります。

そのため、ツールが集めるのではなく、ツールを利用した方法によって、集まるので結局は実行者の能力によって、集まるか集まらないか変わります。

TOP> > アクセスを集める最初のステップ