質問にプロの回答。それを求めている。 | ミッシェル・グリーン

質問にプロの回答。それを求めている。

カテゴリー:マーケティング
2017年9月21日

「私が書くブログなんて、需要があるのだろうか。」
「公園に行ったとか。御飯を食べたとか。空がきれいとか。」

そういった内容には、患者さんに興味をもたれづらいですが、症状に対しての回答は、興味を持たれます。

なぜなら、ヤフー知恵袋を考えてみれば、ネットが多用されているので信用していますが、回答は素人なのか嘘なのかもわかりません。

ただ先生のブログなら、プロの目線から先生の信用性のある回答があるので興味があります。

ネットで最終的に求められるのは、信用です。

 

・回答の質
・誰が回答しているか。
・回答に信用性がないときにどのようなフォローを入れるか。

患者さんの質問に対して、的確なアンサーを出せば出すほど、信用され来院率は高まります。

TOP> > 質問にプロの回答。それを求めている。