責任ある人の成果 | ミッシェル・グリーン

責任ある人の成果

カテゴリー:マーケティング
2017年9月29日

仲間思いで成果を作るので長く繁栄します。

 

成果が上がる先生の考え方と行動

・根本的な解決をします。
・それに手間がかかってもやります。
・解決するという意志がある。
・楽で簡単な甘い話に乗らない。
・真実が見えている。
・まず、自分がやることを知っている。

責任のある人は、ブログに対しても自分で書いて管理し、成果を上げることを知っているので、定期的に書き、内容をチェックしたり、改善したり、他の良いものの参考を見たり。

自分をコントロールすることができるということですね。
逆に無責任な人は、自分をコントロールできず、コントロールされることを望み、他人任せになり、成果にならないときに自分で責任を感じるほど向き合えないのでコントロールした人の責任にしたがります。

自分自身の行動をコントロールしているので、やろうと思ったことが真っ当に行われます。

しっかり実行されるので物事が完了します。完了すれば、すっきりし、何かしらの成果になるのでそういったことを待つことが多いですね。

逆に成果にならない人は、やることがいっぱいあり、やっておらず、それを翌日、翌日と伸ばした結果、どれも終わらず、また新しいことを始めます。いつも人を待たせていることが多く、待つことはほとんどありません。

物事をしっかり完了し、改善を繰り返している人の元には必ず成果になります。
それは、率先的に行われ、その積極的な動きによって、スタッフも感化され、動き始めます。人が積極的な動きによって動き出すことですね。

必ず、成果にするという決意をして実行するので途中で成果にならない。と諦めたりしません。最後の最後の期日までできることをします。

それによって、成果になったり、ときには技術が足りずならなかったり。
ただ、これだけやって成果にならなければすっきり感はあるでしょう。

というようにまず、第一条件は、完了することです。
集客は、決めて行われないことが最も多い失敗であるからです。

TOP> > 責任ある人の成果