回答の質を上げる。影響力を上げるには。 | ミッシェル・グリーン

回答の質を上げる。影響力を上げるには。

カテゴリー:マーケティング
2017年9月23日

誰が回答しているのか?肩書

『治療院の先生』『産後骨盤矯正専門の治療院の先生』
『雑誌掲載多数の治療家』『有名人が多数通う治療院の先生』

肩書がその分野の信用性になります。
『有名人が多数通う』からといって、産後骨盤矯正について信用性があるかというと、多少はそうでしょうが、どちらかというと『美』や『高い技術』の方が興味があるでしょう。

何も見せるものがなく、肩書がないとブランドは作りづらくなります。

肩こり専門にしても、自称 肩こり専門よりも
・雑誌によく紹介される。
・よく有名人が通う。
・医者が推薦する
肩こり専門の治療家という他からの影響力を利用する方が肩書はブランド価値を増します。

1.自分で何の肩書なのか伝える。
2.他人の良い評価を付け加える。

 

それは継続して行われ、数が増した方が良いです。
・雑誌20誌に載り、3ヶ月に1回掲載され続ける。
・患者様の声1000人突破
・プロ選手、医者など推薦50人突破

3.他人の影響力を継続して利用する。

その人が書いている記事となれば、3日に1回でも興味が湧きますね。

何も肩書のない、『川崎市の治療家』となってしまうと、川崎市にいるその他大勢の治療家と違いがわからず、一緒に見られます。

どこにでもいる治療家が書いているブログの内容は、そうとう面白くない限りはさらっと流されてしまいます。

 

例えば、セミナーで1店舗経営してます。という先生と株式会社やってますという先生では、株式会社をやっていると「おお!」となり、100店舗やってます。という経営者がいれば、「おおおおお!」となるわけです。

でも、一番患者さんを喜ばし、治療技術が最も優れている方が1店舗経営の先生でも100店舗経営している先生の意見に耳を傾けやすくなります。

それだけ肩書というのは強いのです。

 

これも一つの影響力となります。

 

先生の肩書は?

TOP> > 回答の質を上げる。影響力を上げるには。