グラフが上がっている。好調、順調、安定 | ミッシェル・グリーン

グラフが上がっている。好調、順調、安定

カテゴリー:マーケティング
2017年10月13日

 

ホームページ集客数をグラフで表したときに、右肩上がりだと書いているとき、先生は順調に進まれ、気分も良く、良い状態にあるでしょう。

「一般的に上手くいっている!」という言葉が近いです。

 

今までの行動が成果を上げるために適切だった結果です。
しっかりと問題に向き合い、解決策を実践し続けたので現在も上がっており、これからも上がっていきます。

上がり調子の先生は、技術やテクニックの実践ではなく、患者様へのサービス的な気配りや思いやりを大切にされ、それらを根底にホームページの文章を作られていることでしょう。

 

今後も上がっていくと感じているなら、現在に行動していることはやめずに、現在の行動をしつつ、新しいこともしていきましょう。

 

上昇でなだらかな上昇を書いたなら、今後も安定的に集客数は上がっていきます。

もし、急上昇的な高く上る線を書いたなら、下降するので注意しましょう。

TOP> > グラフが上がっている。好調、順調、安定