治療院ホームページデザイン2018年 | ミッシェル・グリーン

治療院ホームページデザイン2018年

カテゴリー:マーケティング
2017年11月28日

海外の最新トレンド、治療院業界でまだないデザインを考慮し、2018年のデザイントレンドを作成しました。

 

フラットデザイン(Flat Design)

シンプルで無駄な装飾がなく、文章や写真に集中しやすいデザインです。
フラットは、シンプル性を出せば出すほどキレイになります。

 

アニメーション(Animation)

動きのあるデザインです。
各文章や写真が動いて出てくるシステムを利用したデザインでPCで動きを作ろうとしたり、スマホ対応にしようとしたときにまだ、バグが出やすく日本でも対応できる会社が少ないです。

 

ジオメトリック模様(Geometric Shapes)

フラットデザインに■・△・〇などの模様が組み合わさっているデザインが注意を引くデザインとなっています。

異様さに目を引きます。

 

ブライトカラー(Bright Colors)

ネオンカラーのような蛍光色で眩しいイメージで目を引きます。
これから人気が出るカラーです。

 

ユニーク・ユーモアイラスト(Unique Illustration)

写真ではなくイラストをつかって表現するスケッチデザインです。
ユニークさで目を引きます。

 

写真コンテンツ(Photo Content)

文字数は少なくインパクトある写真のみで勝負をするデザインです。
院内が綺麗だったり、独特なときは使えます。

 

体験動画(VIRTUAL REALITY VIDEO)

実際に体験をしたかのような、体験した後の理想を見せてあげる動画です。

 

2017年は、とびぬけて異なったWebデザインは見受けられませんでした。
例えば、3DやVRのようなものです。

2018年は、まだデザイン性で引くとしになります。

TOP> > 治療院ホームページデザイン2018年