フラットデザイン(FLAT DESIGN) | ミッシェル・グリーン

フラットデザイン(FLAT DESIGN)

カテゴリー:マーケティング
2017年11月29日

 

色合いによって、立体感を作ったり、ときには戦略的にゴチャゴチャしたイメージを作ったりしますが、フラットデザインは、不要なものをなくしたデザインです。

「シンプルが一番」をタイトルに来院させるために迷わせない、困らせないようにしたわかりやすく、理解しやすいホームページにしたものです。

デザインでシンプルにすることは難しく、色々な色や模様を付け足して綺麗にすることはどのデザイナーでもできます。
ただ、削って、削って、必要なものしか掲載せずに綺麗にすることができるデザイナーが少ないのです。

 

文章でも同じことを行います。
こんなにたくさんのメリットがあるという付け足したい説明、他院で説明しているので負けないようにこれも追加して、どんどん文章が増えてしまいます。
フラットデザインは、追加形式ではなく、メリットや院の特徴を一覧化した後、患者さんにとって、必要なことだけ残し、すべて削除します。

文章が多くなると、シンプルさが失われるため、文章も不要物はすべて取り除きます。

 

文章とデザイン、両方の不要物を削除し、シンプルにすることでフラットデザインが完成し、見やすくわかりやすい、ほしい情報がほしいところにあるホームページになります。

TOP> > フラットデザイン(FLAT DESIGN)