患者様の声を書きやすくする。参考の提示 | ミッシェル・グリーン

患者様の声を書きやすくする。参考の提示

カテゴリー:マーケティング
2017年11月21日

・『患者様の声』の承諾いただきやすくする。
・承諾いただいてから、患者さんが気楽に書けるようにしてあげる。

患者様の声を書きやすくしてあげることで承諾をいただきやすくしたり、承諾いただいてから、書き終わるまでをスムーズに進ませることができます。

患者様の声を書くために用意できることはこのようなことがあります。

 

患者様の声参考を用意

患者様の声をカラフル、白黒、短い文章、長い文章、様々な患者様の声を1つにまとめ、「このような参考があります。」と提示してあげることができます。

参考が最も書きやすくなります。

 

書いてほしいことをまとめておく。

人間性、施術、サービス、スタッフ対応、院の綺麗さ、改善スピードについてなど、何について、書いてほしいかを伝えたり、参考文章をご自分で作成し、見せてあげたりできます。

 

書くときに何について書くかコミュニケーションしておく。

書くときに何も話し合わずに書かせると、ありきたりなことをかいてしまったりします。

最初に来院したときから、思い出話しのように話し合い、何が良かったかを引き出してあげると、患者さんも書きやすくなります。

 

どうしたら書きやすくなるか聞いてみる。

何があったら、書きやすくなるかを聞いてみるのが一番早いです。
少しでも良い患者様の声を書きやすくしてあげましょう。

TOP> > 患者様の声を書きやすくする。参考の提示