特定の種類のキーワードで記事を書く。 | ミッシェル・グリーン

特定の種類のキーワードで記事を書く。

カテゴリー:マーケティング
2017年11月8日

記事を書きやすくする種類別の記事の書き方について解説します。
キーワードツール(http://www.related-keywords.com/)を利用し、『肩こり』で検索するとたくさんのキーワードが出ます。

その中で1つの種類を決めます。種類とは、例えば『頭痛』としましょう。
そのときに選ぶキーワードは、『頭痛、吐き気、めまい、気持ち悪い』など、『頭痛』に関連した種類のキーワードをピックアップします。

頭痛に関するキーワードを並び替え、順番に書く日付を決め、1つずつ投稿していきます。

そうすると、『肩こり』の『頭痛』に関してだけを数日に分けて書くので書きやすくなります。
キーワードも『頭痛』に関してのみ拾っていくと、「頭痛ならこのようなキーワードで検索されそうだけど見つけてわかった。」とキーワードを見てわかることもあります。

 

1.キーワードツールで症状名で検索
2.1つの症状を決め、それに関連するキーワードをピックアップ
3.ピックアップ下キーワードを並び替え、記事を書く順番を決める。
4.1つずつブログ記事を投稿していく。

これによって、読んでいる患者さんも記事が毎日つながっていることを感じやすく、書く方もキーワードがあり、同じ種類のことを書くので書きやすいです。

TOP> > 特定の種類のキーワードで記事を書く。