先生の施術価値は?もらうより少ない?対価同等?多い? | ミッシェル・グリーン

先生の施術価値は?もらうより少ない?対価同等?多い?

カテゴリー:マーケティング
2017年11月25日

施術価値がもらうお金より多いか、少ないか、はたまた同等かによって、先生の心構えと自費移行が上手くいくか決まります。

 

・施術価値がもらうお金より少ない。

自費移行でもらうお金を増やしたいあまり、施術価値よりもらうお金が多いと思うと、それを売ることに自分自身で歯止めをかけます。

それがきっかけで集客できなくなります。行動もやろうと思っても体が動きません。

これで集客相談がありますが、テクニックやノウハウを身に着けたところで変わらないのは、いつまでも施術価値を上げない限り、結果は変わらないということです。

 

・対価同等

同じでは、幸せも少し感じながらも自分に疑問を感じ、何を改善したら良いか見ようとしながら見えづらくなります。

何を改善したらいいのか。でも改善したほうが良いようなことはわかっている。

うやむやなときになっていることが多いです。

 

・もらうお金より価値が多い。

患者さんからも喜ばれ、自信があり、施術経験を積めるので方向性もしっかりします。

多くを与えるものは多くを得るというのはよく言ったものです。

 

向き合うべきは、施術の価値は与えることと得ることのどちらが多いのか?です。

TOP> > 先生の施術価値は?もらうより少ない?対価同等?多い?