定期チェック | ミッシェル・グリーン

定期チェック

カテゴリー:マーケティング
2017年12月30日

ホームページ会社もホームページをチェックをしておりますが、自院でもホームページ、ブログ、スマートフォンサイトの定期的なチェックを必要とします。

チェック項目は大きく分けて2つ
・システムバグ、文章の誤字脱字チェック
・集客を考えた改善の検討

システムバグは、サーバーが切り替わりがあったり、WordPressなら本体やプラグインのアップデートによって、ホームページとの相性が悪くなりバグが起こります。
誤字脱字は、そのときに何度も見返しても見つからなかったものが1ヶ月後に読んでいて見つかったりします。

小さいことではありますが、このようなホームページ完成後の定期的なチェックによって、質を上げることができます。

 

もう一つは、集客のための改善検討です。
1ヶ月、3ヶ月、半年のときの改善で見えてくるところは、サブページの文章修正や追加、画像や写真の入れ替え程度です。
それから1年、2年経ち定期的にチェックをしていると、ホームページ全体に違和感を感じ、リニューアルをしたくなります。

早い院では、1年、だいだい3年、4年程で治療院自体が成長しているので方針や思い、イメージが変わるのでホームページをリニューアルされます。

 

定期的なチェックは、数字の維持、上昇に大きく貢献するのです。

TOP> > 定期チェック