「強みがすぐにありません。」HP制作で強みがないとき。 | ミッシェル・グリーン

「強みがすぐにありません。」HP制作で強みがないとき。

カテゴリー:マーケティング
2017年12月6日

・改善事例100件
・患者様の声1000件
・エキテン口コミ1000件で地域1位

開業したばかりの方にこのような院の強みを持っていることがまれで、普通はこのような強みを持ち合わせていません。

開業してからも、集客に困難な状況のとき、このような強みがない院は多く、強みを持ち合わせていないまま経営をしていたか、持っているけれど、気付かず使っていないケースがあります。

では、ホームページ制作で強みなしで制作を進めてよいのでしょうか?

 

強みと言っても、「経営していて自分自身がわからない。」「強みがわからない。取り柄がない。」

その状況に立ったとき、「自分に強みが必要だ。」と思ったそのときから作り出すのが強みです。
年をとってから勉強し始めることに遅いことがないように「強みがない。」と自覚し始めてから、強みを作り出すことに遅いことはありません。

「強みがない。」と自覚しはじめてから、初めて作り出されます。

他院の強みを明日に超えられないように。
一晩で作れないことが強みです。

「何ヶ月、何年かけて作り上げていく。」
そのようなつもりでホームページ制作では、強みを強化しやすい、強みが将来的に完成したときのイメージで制作するのです。

TOP> > 「強みがすぐにありません。」HP制作で強みがないとき。