院の強み | ミッシェル・グリーン

院の強み

カテゴリー:マーケティング
2017年12月5日

「先生の院の強みは何ですか?」

 

そう聞かれたときに、パッと答えが浮かばず、「んー。」と考え込んでしまいます。
「そもそも、強みって何なんだ。」

・私に得意なこと?
・秀でた何かがあること?
・誰もできないことができること?

強みについて、解説致します。

 

優れたこと。

患者視点から見ると、どこの治療院にもありそうな強み。でも、強みがある院は少ないです。

だから、強みを1つでも持つと、患者さんは来院したい魅力を感じます。

持っていると他院に負けない自信を持ち、持っていないと不安で何の取り柄もない自分に嫌気が指します。

 

強みを持っている院と持っていない院の違いは、情熱を持って仕事をしているかしていないかの違いですが、それは結果論で過程で何をしているかというと、何かに特化している時間が多かったことです。

 

例えば。

・患者様の声を集めた。
・推薦がある。
・安く施術し施術人数が多い。
・問診時間が多く、総時間数では誰にも負けない。
・50年の施術経験で症例を改善できる。
・ビフォアアフターをたくさん取った。

何か1つに秀でるまで何かをやり続けた先生だけが、強みを作り、自信がつき、情熱を感じ施術をされてます。

その自信が患者さんや周りの人に伝わり、口コミが起こり、その院の強みを活かして改善して欲しいと思う方が集まり、また改善し成長していきます。

強みが見つかった先生は、成長が止まらなくなることも特徴です。

どんどんレベルアップしていくので強みがない院と大差がつきます。

その結果、繁盛院と来院がない院で分かれるのです。

TOP> > 院の強み