適切なアクセスキーワード | ミッシェル・グリーン

適切なアクセスキーワード

カテゴリー:マーケティング
2017年12月28日


ユーザーがあなたのサイトを見つけるために使用している検索キーワードのリストは、Search Console で確認することができます。もし、そのリストが専門用語で占められていたら、一般ユーザーの多くはあなたのサイトの情報にアクセスできていない可能性があります。


 

今回のアップデートの記事で、Googleはどのような内容が適しているかアドバイスまでしてくれています。

この例が医療・健康業界で最も有益な情報でなくなる多い要因なのでしょう。

そして、紹介にもあるようにGoogle Search Console では、このように検索エンジンから何のキーワードで何回クリックされているかを見ることができます。

 

このキーワードとクリック回数は、とても良い例ですね。

・一般人の日常会話で利用される言葉で検索されている。
・クリック回数が多い。
・専門家しか知らないような専門用語がない。

まさにGoogleが理想とするような、専門用語が少なく、一般の患者さんが理解できる内容でホームページが構成され、検索されるキーワードも一般の人が日常会話で利用する単語で作られています。

ホームページ内に専門用語がなければ、検索されることはないので、専門用語で検索されていたり、アクセス数が少ない時は、専門用語の多様が原因の可能性が高いです。

これによって、有益な情報でなくなってしまいます。

TOP> > 適切なアクセスキーワード