2017/12/6のgoogle発表を治療院に当てはめると? | ミッシェル・グリーン

2017/12/6のgoogle発表を治療院に当てはめると?

カテゴリー:マーケティング
2017年12月16日

医療や健康に関連する検索結果の改善について
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/12/for-more-reliable-health-search.html

 

各箇所を治療院で当てはめて解説してみました。

 

医療関係者情報を上位表示しやすいように。

今までは、誰が投稿しているかわからない健康関係のサイトが多く存在していました。
信ぴょう性の無さから、そのような個人運営型の健康関係のサイトが軒並み順位下降し、医療従事者、専門家、医療関係者等が提供する情報が信頼性が高いこと、それが有益な情報であるなら上位表示されやすくなりました。

治療院の先生のホームページ、ブログも上位表示しやすい分類にあたると思われます。

その変更は、医療と健康関係に60%の影響を与えているだろう。とgoogle発表でした。

 

健康以外にも。

治療院では、美容関係も施術される院もあると思います。
今後、医療と健康関係以外の業界にも適用されるそうで、ダイエットや美容関係も入ると予測されます。

 

Googleから先生へ改善提案

検索結果から、医療専門用語より日常会話で使う平易な言葉で情報が検索されている大半であることを明かしています。

日本の信用できる医療・健康関係のコンテンツは数多くあるものの、一般ユーザー向けの情報が比較的少ないということでした。

一般ユーザーが検索するキーワードをもとにページを作成すれば、上位表示と来院を増やす可能性があります。

そもそも専門用語を多用したら、専門用語では検索が少ないので見つけられず、読まれても内容がわかりづらく来院に至らないという話です。

Google search console の検索ワードが専門用語ばかりなら、一般ユーザーの多くは検索していないのでホームページにたどりつけないでしょう。

 

以上が今回の記事の内容でした。

TOP> > 2017/12/6のgoogle発表を治療院に当てはめると?