漫画はアクセスが高くて成約率が低いHPに有効 | ミッシェル・グリーン

漫画はアクセスが高くて成約率が低いHPに有効

カテゴリー:マーケティング
2018年1月12日

話題を作れるようなレベルの漫画であれば、アクセスを数千集められるでしょうが、それだけの企画を作ることは難しく、ほとんどの場合、ホームページ上で利用される漫画は、わかりづらい説明を簡単に理解させるために利用されます。

そのため、漫画がアクセスを増やすことはありません。

 

漫画の役目は、アクセスが集まり、成約率が低いホームページの来院率を増やすためのツールです。

例えば、ホームページのアクセス数を見たときに2,000、3,000アクセス集めているのに来院が2、3名しか来院されない。
文章量が多く写真、イラストでの解説が少ない院には有効です。

逆にアクセス数が少ない院(1日5〜30アクセス)では、漫画を設置するよりもアクセスを増やす活動が優先になります。

TOP> > 漫画はアクセスが高くて成約率が低いHPに有効