チームウェッティーについて | ミッシェル・グリーン

チームウェッティーについて

カテゴリー:オファー
2016年9月2日

チームウェッティーについて、少しだけ解説させていただきます。

 

先生の能力=成果

ほとんどの治療院は、一人ないしは受付と弟子で治療をしています。
この組織図では、院長の実力がほぼ治療院の成果にイコールします。

 

コンセプト

「一人仕事が上手くいかないのは個人の能力の問題で
自分自身を上げれば、仕事をうまくいく」と考えています。

それは、毎日のように問題は起こります。解決できないものもあれば、長い時間放置しているものもあるでしょう。
問題を解決できる原則を知っているか知っていないかで治療院の成果は大きく変わります。

それは、治療技術やテクニック、集客方法ではなく、すべてに応用できる大原則です。

 

個人の能力を上げるチーム

いつまでもノウハウを手に入れなければならないのは理由があります。
仕事で困っているときに解決しようと、書店、セミナー、ネット検索でノウハウを探します。

それを実行する難しさ、本当に成果になるかわからない不安、たくさんありどれをやればいいかわからない混乱。

 

本来、個人の能力が上がれば、ノウハウを探さずとも、自分からノウハウが湧き出て、確信によって実行し、成果を上げることができます。

 

水の波紋のように広がる。

 

チームウェッティーロゴの意味、それは。

1滴の水から波紋のように人の縁が広がっていく。

 

チームウェッティーロゴ

そして、雨の波紋のように。

そのチームは、個人の能力を上げ、水滴が水の上に落ち波紋が起こるように人に影響をもたらします。
影響を受け、能力の上がった治療家がまた、新し波紋を作り人々に貢献します。

治療家業界にありそうでなかったチーム

お金だけのドライな関係が多い現代で逆を攻めるようにウェットなチームで決して、助けられる場ではなく、自分で自分を助けられるようになる自立とチームであり、能力の高いチームで助け合い高い貢献度で生産をもたらす仕事をすることでそれが将来、本当の意味での絆が作られます。

 

推薦一覧

 

多数の推薦をありがとうございます。
まだまだ、推薦が届いております。これからも引き続きアップさせていただきます。

思いをお話させていただくと是非、参加したいというお声をいただけることはとても嬉しいことです。
今後とも、よろしくお願い致します


TOP> > チームウェッティーについて