2番目、3番目の場を制する。 | ミッシェル・グリーン

2番目、3番目の場を制する。

カテゴリー:場を制する
2017年6月17日

地域1番になり来院を増やす戦略については、多く語られています。
今回は、逆に地域2番目、3番目で患者さんを集める方法についてです。

 

そのときのキャッチコピーは「当院は、◯◯市で3番目に安全で気持ち良い施術をしています。」です。

もしかしたら、ものすごくそれは微妙だと感じるかもしれません。

 

なぜなら普通の院であれば、誰よりも上にいたいのでこう言うでしょう。
・当院は1番です。
・地域トップ
・ベストです。

それは、『どこよりも良い。』ことを語りたくなるでしょう。
最上級であることが患者さんを集める最適な方法だと思っているからです。

 

ですが、現在のネットは1番が必ずしも勝つとは限らなくなっています。

正確には、昔は選ばれるのは1番でしたが現代では比較に変わったからです。

・アマゾンやホテルでランキング1位を予約取りたいか?そうではなく商品レビューを見て決めます。購入理由は「1位だから。」ではありません。
・検索エンジンも同じようにランキングトップの1位だけ見る傾向から2位、3位、4位も比較し見るようになっています。
・お問い合わせは、1件だけではなく数件、電話して来院を決断します。

少なかった比較対象数、比較対象のホームページやその他内容が圧倒的にクオリティ低状態のときは1位が選ばれます。ただ、比較対象が多くなった現代では『1番が良い。』という考えから、『比較』に変わったのです。

TOP> > 2番目、3番目の場を制する。