ホームページエラーの数だけマイナスになる。治療院ブログエラー検出ツール | ミッシェル・グリーン

ホームページエラーの数だけマイナスになる。治療院ブログエラー検出ツール

カテゴリー:HP
2014年1月4日

検索で先生の治療院ホームページにたどり着き「ここをクリック」とありクリックしてみると、エラーになってしまっている。そんなことがたまにホームページでは起こります。SEOの観点からもエラーの数があると上がりずらくなりますのでリンクエラーを検出して早めに対策しましょう。

 

ホームページ内エラーを常に検出し続けてくれるシステム。

相互リンク(他の接骨院や知り合いのホームページ上とリンクし合うこと)で他の治療院を紹介した際に数年経ち、リンク先の院がホームページを移動したり、ホームページ自体を持たなくなったとき、通知がなければ定期的に確認していなければリンクを削除することはほぼありません。そうすると先生のホームページ内では、紹介している接骨院のリンク先がないためエラーとみなされます。

 

 

ホームページ内にエラーが多いと検索でも上がりずらくなります。

とある、接骨院先生はホームページに17個のエラーがありました。よく考えてみるとSEO対策をして見込み客がホームページへ来たとしてもエラーが17個もあってしまったら、他の院へ行ってしまいます。どんなにSEO対策してアクセスが集まってもHPのクオリティーやエラーが多いのでは、集客状況は、減りやすくなるのでエラーは、早めに修正致しましょう。

 

ちなみに1番エラーが多い院では、1172個のエラーがありました。ここまで来ると検索でも上げずらくなると思います。外部の検索エンジン対策よりもホームページ内部を整えない限り外部の効果を発揮することはないので早めに対処致しましょう。

 

エラーがよく起こる部分

『制作時のミス』もしくは、『長年書いたブログ過去記事』です。制作では、リンク先をチェックしていることと、リンクに関しては、システムを使用しているのでないと考えられますがよくあるのは、その後に作ったブログ記事エラーや3年前から書いているブログ記事を引き継いで使ったときです。

他のブログを記事内で紹介しているのであればブログを辞める人は、年間で数多くいらっしゃいますのでそちらもチェック致しましょう。

 

リンクエラーチェックツールをブログへ導入

ホームページ内のエラーをチェックしてくれるツールを無料で追加できます。こういったのをワードプレスプラグインと言います。

 

1.ワードプレスダッシュボード画面からプラグインの画面を出します。

 

2.左サイドにあるプラグイン内の『新規追加』をクリック

検索窓で『Broken Link Checker』と入れます。コピーペーストするとやりやすいです。

検索窓の隣の『プラグインの検索』をクリック

 

 

3.『Broken Link Checker』で「いますぐインストール」をクリック

 

4.インストール画面に移動します。

インストールされたら「プラグインを有効化」をクリック。これでエラー検出ツールが作動します。

 

5.左サイドにある「設定」より『Broken Link Checker』をクリックするとエラー状況が見れます。

 

『Broken Link Checker』は、常に自動でリンクチェックをしてくれます。インストール直後は、検索中と記載されているようにチェックをしております。過去、たくさんの記事を投稿されてたくさん画像やリンクがある場合は1時間以上かかるときもあります。夜、インストールして次の日の朝でも見てみるといいと思います。リンクエラーがある場合は、このように表示されます。

 

注意点

過去に写真をアップするときに日本語で名前を付けた画像もエラーとして検出します。2014年1月では、URLが日本語の場合、「???」として検出されます。もし「リンク解除」で対応してしまうと画像表示がなくなります。

そのため、画像をもう一度、アップし直して日本語から英語にするかもしくは、早くてやりやすい方法は、「リンクではない」で対応しましょう。

外部のリンク対策ばかりで内部がおろそかになっていることからお金をいくら費やしても検索で一時は上がってもその後、落ちる傾向にあります。まず、内部の問題を解決してから次の段階へステップアップしていきまそう。


TOP> >> ホームページエラーの数だけマイナスになる。治療院ブログエラー検出ツール