施術写真追加で治療院の見える化をしよう。 | ミッシェル・グリーン

施術写真追加で治療院の見える化をしよう。

カテゴリー:HP
2014年1月10日

 

ブログへの写真追加は、伝えたいことが文字以上に伝えることができます。当記事を読み終えたときにまず、1記事写真を入れて投稿してみましょう。

 

目次

写真をアップロード
・簡単にアップ、ドラックエンドドロップ
・ファイルから選択で写真を探す。

写真を記事へ追加
・サイズ変更について
・写真追加完了

写真をサイドに文章を追加
・写真左・文章右に追加
・写真右・文章左に追加

5MBの大きさを超えた写真の投稿について
・写真サイズを小さくする。

治療院でアップする適切な写真

 

ワードプレスブログでの写真追加方法

・ワードプレスブログで「新規追加」より記事を書く画面へ移動致します。
・投稿画面より、写真をアップするために「メディアを追加」をクリック致します。

 

写真追加方法1枚目 メディア追加

 

アップロード画面へ

「メディアを挿入」という画面が出てきます。赤枠にございます「ファイルをアップロード」をクリック致しまして、写真を『ドラックエンドドロップ』もしくは、『ファイルを選択』でアップすることができます。

 

写真

 

クリックして簡単に写真をアップロード

ドラックエンドドロップとは、写真ファイルを左クリックで押したまま移動できる形にして、パソコンの「ファイルをアップロード」の画面の上まで持っていくやり方です。シンプルでやりやすいです。

治療院写真のドラックエンドドロップでの移動の仕方

 

わからなかったときに別の方法で写真をアップロード

ドラックエンドドロップがわからない場合のために別の方法での写真、アップロード方法があります。ファイル追加から写真の保存されている場所をしてして、ブログへアップしたい写真を選択する方法です。

 

『ファイルを選択』をクリック

ファイルで選択方法

 

アップロード画面からファイルを選択

「ファイルを選択」を押すと下記、画像のような画面が表れますので、パソコンを開いたときの画面上に写真がおいてある場合は、赤枠のようにデスクトップをクリック。もし、カメラのメモリーカードをパソコンにさしている場合は、左のデスクトップから下の方に下がるとメモリーが出てくるのでそこで写真をクリックできます。

写真アップ

 

写真アップロードについて、ファイルは5MBまでしかダウンロードできません。
※写真がアップロードできなかったとき。サイズを超えたときの対応方法について最後にご説明を入れさせて頂きました。

 

写真のアップが出来たらこのような画面になります。

赤枠が今回、アップした写真です。右下の赤枠にURLが記載されております。そのURLに写真を表示させる記号が入っているのでそれをそのまま、コピーします。(コピーは、URLをクリックすると青くなるので右クリックでコピーです。)

 

写真追加

 

写真を記事内へ追加する画面を表示

右上にバツがあります。赤い×ではなく、ワードプレス上のねずみ色の背景のバツです。そちらをクリックして、先ほどの投稿画面へ移動致します。画面で赤枠にある写真追加のボタンをクリック致します。

 

そうすると『イメージ プロパティ』と写真を追加するための画面が表示されるので先ほどコピーした写真URLを「右クリック」「貼り付け」で貼り付けます。

 

写真追加 治療院

 

ブログから写真がはみ出さないように写真の大きさの変更

URLを入れると写真のサイズが出てきます。それが赤枠にあるような幅です。当ブログでは、横幅が650で作られております。もし、写真を横幅いっぱいにしたい場合は、650にすればOKです。

 

システムが「幅」に650と入れると自動的にその下にある「高さ」も大きさを合わせてくれます。

 

画面

 

「幅」を設定すると自動的に「高さ」も設定されます。そして、写真追加

先ほど、「幅」1600→650で自動的に「高さ」1064→432になりました。

 

・サイズ単位に関しましてWEB上ではセンチではなくpx(ピクセル)を利用しております。
・サイズ感覚のコツは、写真を1/3の大きさにする場合、650の1/3で約200に変更すると大きさも1/3になります。

・小さく写真を入れるときは、横幅を100にしたり、大きさを変更して試されると良いと思います。

 

サイズが決まったら『OK』ボタンをクリック。これで写真が記事へ投稿されます。

 

 

写真の追加が完了致しました。

 

投稿された写真のページを見てみましょう。

 

 

横幅いっぱいに入っています。コツは、写真の横幅はバラバラでだんだんになるよりもきっちり揃えた方が綺麗に見えます。

 

治療院で横幅サイズ650でいっぱいに見せるときの使い方

ブログを投稿される際に1番最初に写真を入れてどんな記事かわかるようにする。
・伝えたい施術、サービスのときには途中で大き目の写真を入れる。
・文章量が少ないときに写真が多めのブログ記事のときの縦幅を長く見せるとき。
・ブログ記事の1番メイン写真として活用する。

 

サイドに写真を入れて解説するとき

先ほどのやり方で写真追加は、マスターされました。これからよくある、機器の紹介時に右側に写真を入れて左側にその機器説明を入れるようなテクニック的なところもお話ししていきます。

 

右側写真・左側文章

・写真は、同じようにダウンロードします。
・URLを取得できたら画像アップのボタンをクリックします。
・赤枠にあるようにURLを入れて、幅を200くらいにします。
・先ほどの写真より全体的大きさが1/3くらいになります。
・その下の赤枠に「横間隔」10にします。
・「横間隔」は、写真と文章の距離です。
・「横間隔」を追加しないと写真に文字がくっついてしまいます。

 

 

写真をプレビューで確認。右側か左側か選択

右の赤枠のように女性の写真と文字が10px 離れているのがわかります。写真と文章は、少し距離を作りましょう。

 

「行揃え」では、左になっているので写真が左で文章が右にくるように設定しました。右赤枠のように「プレビュー」では、左側に写真、右側に文章があります。

 

 

その実際の投稿がこちらです。

これで左側に美女の写真を入れて、右側に文章を入れることができます。施術写真を入れてその解説をしたり、機器の写真の解説をされると良いです。

他にも左に写真、右に文章を入れるだけでその人が話しているように見えます。院長インタビューのような感じで話しているような写真をアップされてそれに対して、文章を入れることも一つです。

写真と文章は、工夫するとそれだけで驚くほどきれいにできたり、面白いブログになります。

お時間があるときにお試しくださいませ。

 

 

「行揃え」を右にして写真サイズを大きくすると以下のような写真になります。

こちらのサイズが横幅400のときです。

もし、文字数が少ないのにタイトルバナーをついかしてしまうと下記のようにタイトルバナーと写真がくっついてしまいます。

例としてこのような感じです。

かぶったタイトル

改行を多くとることでタイトルが写真とかぶらずに文章を入れることができます。投稿後は、必ず確認致しましょう。

かぶってしまった場合は、改行で修正致しましょう。

 

写真がアップロードできなかったとき。

サイズがオーバーしている可能性が高いです。そのときは、パソコン上で写真サイズを小さくします。

 

1.写真の上で右クリック、画像のような表示が出てきたら、「プログラムから開く」をクリック

 

ペイントをクリック

ペイントは、無料でウィンドウズのパソコンには入っております。

 

サイズ変更

・写真がペイントというツールを使って表示されます。「サイズ変更」をクリックすると新しい画面が出てきます。
・「ピクセル」をクリック
・サイズが指定できるので『700』と入れましょう。伸直方向も自動的に直されます。
・そして、OKをクリック

 

 

保存をしてもう一度アップ

・左上のタグをクリックすると保存ができるので「名前を付けて保存」をクリック
保存したファイルをもう一度、同じ方法でブログへアップしましょう。

 

以上でブログへの写真アップ方法は、完了致します。

 

治療院で写真アップのコツ

治療院でブログを運営していくときに写真なしで文章だけでも問題はありませんが写真があると『100聞は一見にしかず』というほどに1枚の施術写真は、何百という言葉以上に患者様へ伝えたいことを語ってくれます。

 

治療に関しての写真でしたら、説明している写真や施術している写真、新しい機具のご紹介や患者様との写真、色々アップできる要素はあるので見ていて楽しいブログを作っていきましょう。

 

プライベート記事ならプライベートの写真のアップを1枚ではなく3枚、5枚とアップすると先生の人柄もより伝わりやすいです。Facebookでアップされるような飲み会の写真と治療にお話したことを書いてあげて、その解説が写真でできるなら解説をご用意できたら面白い記事になります。

 

より伝えたいことや説明が難しいことを写真で解説してあげましょう。


TOP> >> 施術写真追加で治療院の見える化をしよう。