サイド、フッター、グローバルメニュー追加方法 | ミッシェル・グリーン

サイド、フッター、グローバルメニュー追加方法

カテゴリー:HP
2014年1月14日

グローバルメニュー、サイドメニュー、フッターメニューへの治療項目の追加はとても簡単にできるようにシステムしております。サイドメニューの追加、順番の変更などできますので良い、ホームページを作っていきましょう。

 

行うことは、2点のみです。

1.メニュー項目作成

2.追加個所を設定

 

サイド、フッター、グローバルメニューへの治療項目追加について

情報の追加は、患者様への症状ページへの誘導により、院のメリットを伝えやすくなるきっかけにもなります。適切なページを適切な場所へ追加致しましょう。

 

ホームページ用語紹介・グローバルメニュー、サイドバー、フッター

治療院グローバルメニュー、サイドバー、フッターの修正につちえ右のホームページをご覧に頂くと赤枠で囲われている個所が3つございます。上の赤い枠から順番にご説明させて頂きます。

 

グローバルメニュー(メインメニュー)

『初回訪問者』と『患者様が来院を決定したとき』の2つのパターンのユーザーが見る場所です。治療項目よりも「院へのアクセス」「患者様の声」「院内紹介」など入れましょう。7つ以内が適切とされております。

 

サイドバー(サイドメニュー)

もっと治療院について知りたいときに見られる場所です。治療項目や見てほしい記事など入れましょう。

 

フッター(ボイラープレート)

初訪問時に下まで行った方が見られる場所です。先生が「見てほしい」と思うページは、なるべく上の方に持っていきましょう。ただ、上もサイドも入れられる数は決まっておりますので入りきらなかった項目を入れていきましょう。

 

用語のご説明をさせて頂いたことは、施術で体の部位の名前を覚えることと同じように覚えるだけでもお話がスムーズに進めることができます。

 

サイドメニュー追加方法

サイドメニューは、この部分です。主に治療項目や院内紹介を追加したりします。ここに記載されている情報は、先生で変更できます。

接骨院サイドバー修正方法について

 

やり方

ワードプレスログイン致します。サイドにある『外観』→『メニュー』をクリック。

 

メニューの決定・メニューの反映について

「サイドメニュー1」と出てきます。メニュー構造を見てみると「交通事故治療」「自律神経」「腰痛・骨盤矯正」「酸素カプセル」と入っております。こちらは、このままサイトへ反映されるよう設定されます。その下の画像をご覧に頂けるとその治療項目が入っているサイドメニューができます。

 

画像のように赤枠をクリックすると他のメニューも出てきますのでどんなメニューがあるか確認致しましょう。こちらでは「サイドメニュー2」という項目があります。

 

 

※1 上記設定ともう一つ設定を行うとホームページへ追加されます。

※2 色は、ホームページへ設定されている色になります。

 

「サイドメニュー2」と出たら選択をクリックしましょう。そうすると「サイドメニュー2」に設定されている項目が表示されます。

 

項目を使い分けてホームページをバリュエーションよくする。

以下、画像のように「サイドメニュー2」という項目には、「院長・スタッフ紹介」が設定されております。

 

ホームページでは、このようになっております。

 

項目の増やし方

上記画像では、「院長・スタッフ紹介」しかなかったため、追加でサイトマップを入れたい場合はどうしたら追加できるかについてご説明させて頂きます。

 

まず、「サイトマップ」という項目を探すところからスタートです。最初に開いた画面にあればいいですがもし、ない場合は赤枠で「サイトマップ」とある少し右上の『すべてを表示』をクリックしましょう。その右にある「検索」でも記事を探すことができます。

 

今回は、見つかったので左の項目で「サイトマップ」をクリックします。「メニューに追加」をクリック。

 

サイトマップ追加

サイトマップが追加出来たら右側の逆参画をクリックするとこのような画面が表示されます。固定ページをそのまま追加することが多いので書いた記事のタイトルが「腰痛・骨盤矯正」と書いてしまったけどサイドメニューでは、「骨盤矯正」と表示したい場合は、赤枠で「ナビゲーションラベル」という項目があります。そこで名前を変更でき、付けた名前がサイドメニューに表示されます。

 

メニューを削除したい

そのときは、赤枠のように削除をクリックすると消えます。

 

保存を忘れずに

「サイトマップ」を追加したり、名前を変えたり、削除したりしても最後の「メニューを保存」をクリックしないと反映されません。動作を行ったら最後に保存しましょう。

 

以上で項目の作成が完了です。

これだけで設定されていれば、サイトでは、このように院内紹介(サイドメニュー2)にサイトマップが追加されます。

 

追加されない場合は、もう一つ設定が必要なのでそちらをご紹介致します。

 

設定した治療項目をホームページに反映

左のメニューから「外観」→「ウィジェット」をクリック。このような画面が出てきます。赤枠で囲われている赤枠通り、「サイドメニュー1」の右側の▼をクリックします。

 

治療項目追加

先ほど設定したのは、『カスタムメニュー』(改造された項目)と言います。先ほど先生がカスタマイズしたメニューを追加するために「サイドメニュー1」へ「カスタムメニュー」をドラックエンドドロップ(クリックしたまま「サイドメニュー1」でクリックした指を離す。)

 

どの項目を設定しますか?

「カスタムメニュー」では、先ほどタイトルを付けます。付けたタイトルが大枠として表示されます。

 

「サイドメニュー1」では、「交通事故治療」「自律神経」「腰痛・骨盤矯正」「酸素カプセル」が設定されていたので「タイトル」は、治療項目と名付けました。

 

「サイドメニュー2」では、「院長・スタッフ紹介」「サイトマップ」がありましたので院内紹介と名付けました。

 

最後に保存を押したらこれで設定は、完了です。ホームページに反映されます。

 

反映されたホームページ

設定したタイトル「治療項目」「院内紹介」でそれぞれ、治療内容が入っております。これでサイドメニューの設定は完了致します。

 

カスタムメニューの新規作成で効率化

サイドメニューで「サイドメニュー1」と作りましたがこれらも「院内紹介サイドメニュー用」と名前と部分で分けられたらとても簡単になります。

 

「新規メニューを作成」をクリックします。

 

名前入力

ここをホームページの上の方に表示する「グローバルメニュー」を入れようと思ったとき、グローバルメニューと名付けます。そして保存。

 

項目を追加すればそれで完了です。

2つの項目だけでは、追加しきれません。サイドとフッターでは表示する治療項目を変えたい場合などあると思います。そのときは、新規でメニューを作り、適切な場所にメニュー追加致しましょう。

 

 

フッターメニュー変更方法(ボイラープレート)

フッターメニューのご変更が可能です。

整骨院フッター、ボイラープレート修正について

 

フッターメニューも同じやり方で設定できます。最後に追加場所が「外観」→「ウィジェット」「サイドメニュー1」ではなく、「フッターメニュー1」「フッターメニュー2」「フッターメニュー3」「フッターメニュー4」に追加するとホームページに反映されます。

 

順番は、「フッターメニュー1」から順番に左から追加されます。

 

「フッターメニュー1」 → 治療項目

「フッターメニュー2」 → 院内紹介

「フッターメニュー3」 → グラビティーヨガ

「フッターメニュー4」 → ご連絡

以上のように設定しております。

 

グローバルメニュー変更方法

グローバルメニュー変更が1番簡単です。ウィジェット画面での設定はありません。

整骨院グローバルメニューホームページ修正方法

グローバルメニューだけ追加が簡単

項目を決めたら赤枠にある「メインメニュー」をクリックすればそれだけで表示されるようになります。

 

ホームページではここの部分です。

 

以上で各メニューへの項目追加のご説明を完了致します。

 

たくさん記事を書いていくとホームページでも表示したい記事が出てくると思います。そのときにサイドやグローバルメニューに追加して患者様へ院を知ってもらえるようなホームページを作りましょう。


TOP> >> サイド、フッター、グローバルメニュー追加方法