ブログとコンテンツマーケティングのプロセス管理体制

2022/04/27 (更新日:2022/04/27)

ブログとコンテンツマーケティングのプロセス管理体制

ブログ

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

「コンテンツマーケティングは、管理が大変!」

コンテンツをつくっているとすぐに
数十、数百記事になってしまいます。

そのときにこのような悩み事を抱えます。

  • 「以前にどのようなことを書いたのか?」
    「どのような記事が反応が取れるだろうか?」
    「反応が取れていない記事をどうするべきか?」

コンテンツマーケティングの管理能力が問われるわけです。

世界のマーケッターは、コンテンツマーケティングの
管理について、どのような見解をもっているのか?

時間・費用・労力・分析

コンテンツマーケティングは、あらゆる項目の
管理をすることで、
良い結果をもたらします。

解説します。

ブログとコンテンツマーケティングのプロセス管理体制

コンテンツマーケティング採用は4割以下

コンテンツマーケティングをしたいと思っても
手を出している会社は少ないのです。

とても大変だからです。

B2Cマーケターの38%とB2Bマーケターの37%だけが、彼らの組織でコンテンツマーケティング戦略を採用しています。(2018, Content Marketing Institute)

ここからは、コンテンツマーケティングを採用している企業の話です。

3割は、常に問題を抱えている

コンテンツマーケティングについて、
常時問題を抱えている企業は2~3割あるということです。

B2Cマーケターの26%とB2Bマーケターの32%は、仕事でのコンテンツマーケティングプロジェクト管理フロー(構想から完了まで)のボトルネックに直面していると述べています。(2018, Content Marketing Institute)

ボトルネックとは、1つの作業が止まり、
そのあとが進まないことです。

ペットボトルの口が狭いので、水が一気に出なくて済むように、
ボトルネックがあるので作業がストップします。

3~4割は不十分な仕事をしている

コンテンツマーケティングを始めても、
多くの企業は、作業が不十分です。

記事が少なかったり、作業スピードが遅かったり、
コンテンツクオリティが低かったりです。

B2Cマーケターの31%とB2Bマーケターの37%は、組織がコンテンツマーケティングの目標に合わせて指標を調整しなければならないほど、不十分な仕事をしていると述べています。 (2018, Content Marketing Institute)

管理の大切さが問われます。

投資金額の差

コンテンツマーケティングのために、
多くを投資しているのは一部の企業のみです。

ほとんどは、片手間でやるような
金額しか出さないため、結果になりません。

全企業の6%がマーケティング予算の75%以上をブログとコンテンツマーケティングに費やしているのに対し、B2Cの72%とB2B企業の63%はマーケティング予算の25%未満をブログとコンテンツマーケティングに費やしています。 (2018, Content Marketing Institute)

6%は、予算の75%以上もつかうので、
素晴らしいマーケティングができます。

それに対し、72%は予算の25%以下であるため、
中途半端な投資で思ったような結果にならなくなります。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > ブログとコンテンツマーケティングのプロセス管理体制