世界のコンテンツ戦略の統計(成功した75%は戦略が大切だと述べる)

2022/04/21 (更新日:2022/04/21)

世界のコンテンツ戦略の統計(成功した75%は戦略が大切だと述べる)

ブログ

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

「集客をするならコンテンツ戦略はとてもよいです!」

世界では、コンテンツマーケティングが主流です。

SEOに参加する人数は増え、意欲の高い人が
よりよいコンテンツ提供をしています。

「そういわれても、コンテンツをつくることが大変で・・・」

コンテンツをつくる労力と得られるメリットが
比例していないように感じられるのでつくる意欲がわかないのでしょう。

世界のコンテンツ戦略の統計では、
予算を上げた企業は売り上げを伸ばしています。

  • 世界のコンテンツ戦略にかける熱量を感じてください。

コンテンツ戦略を取るマーケッターがどれだけ売上を伸ばしているのか?

なぜ、それだけコンテンツマーケティングが熱いのか?

解説します。

世界のコンテンツ戦略の統計

企業はコンテンツマーケティングの費用を増額

アメリカの55%の企業は、ブログコンテンツをつくるために
2018年以降のマーケティングの最優先事項の1つに掲げています。

55%のうち、47%がコンテンツのプロモーションが
もう1つの最優先事項であると述べています。(2018年、インバウンドマーケティング業界レポート)

55%の企業は、コンテンツづくりを大切だと思い、55%のうち47%の企業は、つくったコンテンツのプロモーションで広めることも大切だと思ってます。

企業の96%は、コンテンツマーケティング予算が
2019年に増加または同じままであると予想してます。

96%のうち46%は、2017年よりも
2018年のコンテンツマーケティング予算が高かったのです。(2018年、インバウンドマーケティング業界レポート)

コンテンツマーケティングで成功

マーケターの55%は、ブログが最も重要な
インバウンドマーケティングのチャネルだと述べてます。(2018、Hubspot)

B2Cマーケターの66%は、自社のコンテンツマーケティングが
1年前よりも成功していると述べています。

成功していないと答えているのは、わずか5%です。(2018、コンテンツマーケティングインスティテュート)

【コンテンツ戦略に成功した企業が大切だと思うこと】
コンテンツ戦略(開発または調整):B2Cのマーケターの75%・B2Bマーケターの72%
コンテンツ作成(高品質、より効率的)– B2Cの72%、B2Bの78%
コンテンツ配信(より適切なターゲティング、機能するものの特定)– B2Cの53%、B2Bの50%
コンテンツ時間(より多くの時間を費やす)– B2Cの47%、B2Bの46%

コンテンツ戦略の検討とつくることが大切だと思われていること。

成果主義のアメリカでは、かけた時間は
そこまで大切だと思われていないことです。

ブロガーの更新頻度が下がっている

投稿を書くのに時間を費やすと、
多くの記事を公開するのが難しくなります。

ブロガーは数年前よりも公開頻度が低くなっています。

2014年にブロガーの28%が週2〜6回公開しました。今では18%しかそうしていません。また、月刊のみの発行数は、2014年の10%から2018年の5%へと半減しました。(2018、Orbit Media)

すべてのコンテンツマーケターの70%が、
量よりもコンテンツの質を優先しています。

それが更新頻度に反映しています。(2018、コンテンツマーケティングインスティテュート)

さらに頻度を上げられた人はもっと成功している

より頻繁に公開することは、
それを実行できる人にとってはさらに効果的です。

1日に少なくとも1記事の更新をするブロガーの60%以上が
ブログから強力な結果を得ていると報告しています。

毎月、記事を公開するブロガーの17.5%だけが強力な結果を得ています。(2018、オービットメディア)

毎日更新は、6割が成功し、
毎月更新は、2割が成功するということです。

3.5倍の成功

月に16記事以上のブログを書いている企業は、
月に0〜4記事の更新をする企業の約3.5倍のトラフィックを獲得しています。

月に16回以上ブログを書いている企業は、
月に0〜4回ブログを書いている企業よりも約4.5倍多くのリードを獲得しています。(2015、Hubspot)

書いている記事数と成功する倍率は、比例するということです。

コンテンツ戦略に成功した企業は、
「更新頻度=成功」になりえます。

ブロガーや企業はブログ宣伝を頑張っている

2018年には、2014年よりも322%多くのブロガーが
有料広告でコンテンツを宣伝しました。(2018、Orbit Media)

コンテンツを宣伝するために有料広告を使用するブロガーは、
そうでないブロガーよりも成功する可能性が67%高くなります。(2018、オービットメディア)

2018年には、ブロガーの68%がトラフィックをSEOに依存し、61%がメールマーケティングに依存していました。2014年の約50%と37%から増加しています。(2018、Orbit Media)

ブロガーの20%だけがインフルエンサーへの働きかけを行っていますが、
そうしている人はそうでない人よりも87%高い結果を報告する可能性があります。(2018、オービットメディア)

B2Cブロガーとコンテンツマーケターの35%は、
電子メールに焦点を合わせたソリューション以外で
マーケティング自動化ソフトウェアを使用しています。(2018、コンテンツマーケティングインスティテュート)

  • ブロガーの59.8%が少なくとも時々ゲスト投稿します。(2018、オービットメディア)

プロのブロガーの21%は、2017年にコンテンツへの
トラフィックを増やすために有料広告を使用しました。

現在の傾向が続く場合、ブロガーの50%以上が、
2021年までにコンテンツを宣伝するために有料広告を使用する予定です。(2017、Orbit Media)

以上のように世界では、コンテンツマーケティング産業は発展してます。

これからの日本でも、とても必要な能力となります。

TOP> > 世界のコンテンツ戦略の統計(成功した75%は戦略が大切だと述べる)