94%がブログに画像を入れるだけでアクセスが増えた

2022/04/25 (更新日:2022/04/25)

94%がブログに画像を入れるだけでアクセスが増えた

ブログ

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

「画像の威力をご存じだろうか!?」

ブロガーは、文章で記事をつくると思われます。

実際には、様々メディアをつかって、
伝えたいメッセージを表現します。

ブロガーの90%は、投稿に画像を含みます。37%は、寄稿者の引用を含みます。25%は、動画を含みます。6%は、オーディオを含みます。(2020, Orbit Media)

10人に9人は、記事に画像を入れて、
4人に1人は、記事に動画を入れてます。

年々、Youtuber人口が増えていることから、
動画を使う人は増えていくでしょう。

なぜ、様々なメディアをつかうのか?

反応率が上がるからです。

具体的に何%上がるのか、解説します。

94%がブログに画像を入れるだけでアクセスが増えた

画像によるアクセス増加は、強力!

B2C(消費者に向けた)マーケターの45%は、最も重要なコンテンツを
ビジュアルコンテンツであると考えています。(2017, Content Marketing Institute)

Instagram、TikTokなど、一目でみて、
わかるものほど、反応が上がっているからです。

画像付きのブログ記事は、画像なしのブログ記事よりも94%も多くページビュー数が増えてます。(2013, Jeff Bullas)

文章だけよりも画像を入れた方が、
みられる回数が増えるということです。

45%は動画に投資

人々は、ブログと一緒にビデオにも投資し始めています。

動画の反応率の高さは、年々上がっており、
2020年からさらに活発になっているからです。

2018~2019年には、マーケターの45%がコンテンツ配信チャネルとして、YouTubeの追加を計画しており、41%がFacebookビデオを追加すると答えています。(2018, State of Inbound marketing industry report)

2020年を過ぎた今では、Youtube、
TikTok、Instagramストーリーです。

記事に動画を入れた34%が強力な効果があると報告

ブログ記事を文章と画像でつくることをやめて、
Youtube動画だけで投稿する方が増えてます。

SEOのために文章は、Youtube動画の文字お越しをして、
きれいにまとめている感じです。

ブログ投稿で動画を追加するブロガーの34%が強力な結果を得ていると報告しています。それに対し、寄稿者の引用を使用しているブロガーは31%、統計を使用しているブロガーは30%、画像を使用しているブロガーは25%。(2020, Orbit Media)

治療院業界でも動画をつかっている治療院は、
共通して、成果をあげています。

ブログ以外に人気のあるコンテンツとは

B2CとB2Bマーケッターの最も人気のあるコンテンツタイプです。

動画以外のソーシャルメディアの投稿– 96%B2C、94%B2B
ライブ動画以外の動画配信– 76%B2C、72%B2B
イラストと写真– 67%B2C、56%B2B
インフォグラフィック– 59%B2C、65%B2B
インタラクティブツール(クイズ 、評価、計算機)– 38%B2C、33%B2B
電子ブック/ホワイトペーパー– 35%B2C、71%B2B
ケーススタディ– 30%B2C、73%B2B
ライブビデオ– 22%B2C、17%B2B
調査レポート– 20% B2C、37%B2B
モバイルアプリ– 17%B2C、11%B2B
ポッドキャスト– 13%B2C、17%B2B
フィルム/ TV– 8%B2C、4%B2B
バーチャルリアリティまたは拡張現実体験– 4%B2C、4%B2B
(2018, Content Marketing Institute)

動画なしのSNS投稿は、みんなもやっているように、
最も人気であるといえます。

Youtube検索は強い

YouTubeは、アメリカでGoogleの次に人気の
検索エンジンであるBingの2倍以上の検索が行われています。

動画が人気になるということは、
動画の代名詞であるYoutubeに火が付くからです。

YouTubeは、Amazonの2倍以上、Facebookの3倍以上も検索されてます。 (2018, SparkToro)

伸びている業界のツールは、伸びます。

治療院が動画を出せば再生されて集客できるように、
Youtubeやvimeoのようなプラットフォームも成功するのです。

なんと!最も検索回数が多いのは画像検索

これは、驚きの結果でした。

Google画像検索は、YouTubeよりも
さらに多くの検索を取得しています。

米国の検索市場では、Google画像検索は21%も占めています。それは、YouTube、Bing、Yahoo、Amazon、Facebook、Googleマップ、Twitter、Pinterest、DuckDuckGoの合計よりも月間検索数が多くなっています。(2018、SparkToro)

画像は、それほど強いということです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 94%がブログに画像を入れるだけでアクセスが増えた