ブログが書けない人ほどマルチタスク(今すぐYoutubeを止めよ!)

2022/05/27 (更新日:2022/05/27)

ブログが書けない人ほどマルチタスク(今すぐYoutubeを止めよ!)

ブログ

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

ブログが書けない・・・。

なぜ、ブログを書くときにマルチタスクに
なりやすいかご存じでしょうか。

人は、向き合いたくない仕事をするとき、
気を紛らわせようとするからです。

・Youtubeをみながらブログを書く
・別の仕事をしながらブログを書く
・小刻みな空いた時間にブログを書く
・音楽をかけながらブログを書く
・関係ない気になったことを検索しだす
・気づいたらネットサーフィン
・ゲームをプレイしだす
・全然、関係ないことを考えている

一事が万事で最初はYoutubeをみながら書けても、
上記のように書くことすらできなくなるのです。

ブログを書くときに起こるアレルギー反応のようなものです。

  • シングルタスクが最強!

マルチタスクは、脳を疲労させ、
心と身体に悪影響をもたらします。

解説します。

ブログが書けない人ほどマルチタスク

この機会に脱マルチタスクをしましょう。

1つの仕事を終えてから、次の仕事を完了していくだけです。

マルチタスクとは

同時に複数を処理を行うことです。

英語でマルチタスキング(Multitasking)と呼びます。

パソコンでたとえるなら、データをダウンロードしながら、動画をみて、文章を打ち込んでいたら、パソコンに負荷がかかります。同じことが人間にも起こっているのです。

1つずつならスピーディーにできることが、
複数になると余計に時間がかかるのです。

マルチタスクはできない

複数の物事を同時にできる人はいます。

それは、100人中2人です。

98人は、マルチタスクをしているのではなく、
シングルタスクを複数同時に行っているだけなのです。

複数のシングルタスクを切り替えて作業することをタスクスイッチングと呼びます。

タスクを切り替えるときに脳に多大な負荷をかけます。

身体が疲れやすくなるのです。

マルチタスクのデメリット

世界中でマルチタスクの研究がされています。

  • ・生産性が40%低下(ハーバード大学研究)
    ・IQが15ポイント低下(ロンドン大学精神医学学科のチーム研究)
    ・マルチタスクはシングルタスクより判断力低下(スタンフォード大学)

IQが15ポイント低下するというのは、
8歳の平均IQと同じになることです。

マルチタスクで疲れる理由

未達成や中断は、人の記憶に残りやすく、
意識の注意力を取ります。

目の前の仕事に集中しているようで、
他の中断したことが気にかかるのです。

気が散るということは、無意識にマルチタスクになり、脳が疲れやすくなるのです。

ブログを書いているときにあっちこっち、
やっているとマルチタスクがリアルタイムで行われます。

それは、複数のアニメを途中で切り替えてみるようなものです。

疲れやすくなる

マルチタスクで脳に負荷をかけるので脳が疲労します。

脳の疲労は、身体や心の疲れとなります。

物忘れやミスが増えやすくなります。また、疲れはやる気やモチベを下げます。

1日8時間の集中をできる人が
6時間しかできなくなるのです。

となれば、生産性は3/4です。

ブログを書くときは、一転集中!

インターネット切断が一番効果的です。

現代、インターネット以外に
気を散らすものは少ないからです。

おすすめは、ブログの時間を決めます。たとえば、2時間としましょう。その時間のネットを遮断します。その間に他にやることがないので、観念してバババッと書くのです。

集中力が途切れるきっかけは、ネットです。

なら、ネットを切ることが最も早いです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > ブログが書けない人ほどマルチタスク(今すぐYoutubeを止めよ!)