ブログでサービスを売る営業法(営業1割:教え9割)

2022/05/31 (更新日:2022/05/31)

ブログでサービスを売る営業法(営業1割:教え9割)

ブログ

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

「ブログでサービスを販売してもうまく売れない・・・」

顧客にサービスの営業をし過ぎると、販売率が落ちます。

営業には、面白さもないので滞在時間が落ち、
再訪問率も低下します。

  • 営業と教えをバランスよく組み合わせる。

教えを与えると滞在時間が増え、
再訪問率が上がります。

教えで興味を引き付けて、
営業でサービスを購入いただきます。

教えが種まきで営業で収穫をします。

ブログの売上100万円以上は夢ではない!

顧客の感情をよく理解できていると、
営業と教えでよい人間関係を構築できます。

他ではない差別化となりますので、
ご利用をおすすめします。

ブログでサービスを売る営業法(営業1割:教え9割)

営業し過ぎると

嫌われます。

リアルもブログも同じです。

リアルは嫌われますが、ブログは無関心です。

サービスが売れないどころか、
離脱率が増え、アクセスが増えづらくなります。

教えをし過ぎると

信者化して、サービスの購入がしづらくなります。

営業をしづらい雰囲気になっていくのです。

単価の高い顧客は、教えをもらい続ける人ではありません。すぐに行動に移すので、他に合う商品を探してしまうのです。

教えを与えたら、ベストタイミングで
営業をする必要があります。

タイミングを逃せば、他社のために
ブログを更新していることになります。

バランスがたいせつ

営業1割で教え9割です。

9割の教えで教育して、
1割の営業でサービスの購入に至ります。

ブログ9記事あたり、1回の営業をする割合です。

営業の割合は、もっと少なくてもよいぐらいです。

営業の販売率は、教えでどれだけ
人間関係を構築できるかにかかってます。

営業1割:教え9割のバランス

1つの営業と9記事の教え

10記事目の営業でサービスが売れるために、
9記事の教えを組み立てます。

顧客が商品を購入したくなるように、
知識と意識のレベルを上げていくのです。

1~3記事:興味付け
4~6記事:新しいもののメリット
7~9記事:古いもののリスクや将来性
10記事目:営業

最後にクロージングでサービスの購入をいただきます。

教えは、営業のためにある

間違えてはいけないのは、教えることは、
営業のために行うということです。

教えることが気持ちよくなると、
営業ができなくなっていくからです。

知識、意識、人間性など、読者を成長させて申し込みまで引き上げてあげるのです。

サービスを購入できるまで、
顧客を成長させてあげましょう。

教えは、人間関係の構築

9記事で9回の接触が行われます。

サービスに対する興味と関心が最大になったとき、
人間関係もできているようにしておきましょう。

「あなたのことをわかっている」というスタンスで困っていること、思っていることを言葉にしてあげましょう。

好感度が購入率を上げるからです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > ブログでサービスを売る営業法(営業1割:教え9割)