ブログ集客で最も効果のある方法(価値あるテーマの選定)

2022/05/30 (更新日:2022/05/30)

ブログ集客で最も効果のある方法(価値あるテーマの選定)

ブログ

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

ブログの何に価値を見出して来院するのか?

それは、希少性のあることです。

昔から価値あるものとは、数が少ないものにあるからです。

  • ブログで希少なものとはなにか?

先生の持っている時間、労力、知識などです。

この世の中にあふれているものほど価値がなく、
かけがえのないものほど、価値が高いのです。

価値のあることをテーマとする!

ブログ集客では、テーマがあると集客しやすいです。

テーマというと、専門性をイメージしやすいですが違います。
価値のあることです。

では、どのようにして、テーマをつくるべきか解説します。

ブログ集客で最も効果のある方法

最も効果のある集客方法とは?

価値を与えることです。

ブログの情報に価値を感じた顧客は、
筆者を信用して、商品の購入をしやすくなるからです。

ブログを読んで価値を感じた → 商品が売れる

ということは、価値と売り上げは、
このような方程式になります。

  • ブログの情報価値 = 商品が売れる売上

ブログの執筆者が価値を与えられる人間であるとわかれば、
支払った金額以上の価値を提供されると期待するからです。

人は、何に価値を感じるでしょうか?

希少性のあるものです。

たくさんあるものは価値が落ち、
たくさんありすぎるものは価値が暴落するからです。

いつの世も、価値のあるものは数が少ないです。それは、希少だから価値があるのです。

世の中に出回っていない情報を発信できると、
価値を感じて、訪問者が増えます。

世の中に出回らないということは、
希少性があるからです。

ブログで価値あるものとは?

価値があるものとは、有限なもののことです。

有限なものを一覧化してみました。

・時間
・エネルギー
・知識
・空間(場所)
・物(使う)
・新しい情報
・人(人脈)
・能力(の提供)

この中でつかいづらいもの、面倒なこと、
簡単にはできないことに価値が上がります。

業界で提供する人数が少ないカテゴリーほど、
興味や関心が集中します。

有限な価値あるものをテーマに添える

ブログにテーマを持つこと

テーマとは、自分が持つ有限なものをつかって、
情報の方向性を決めることです。

読み手も興味を持ったタイミングで、
読みやすいためです。

たとえば、ニュースは記者が事件現場に行き、現場の聞き込みで得た情報を配信します。空間にあたる距離という問題を解決しているのです。

もう一つの例です。

難しい書籍は、難しい字や文字の量で読むことが大変です。根気を持って読むことができない人のためにわかりやすく解説してあげます。本を読む時間と難しい字を勉強したり、難しい本を読むという労力がテーマになっているのです。

「なぜ、専門サイトが失敗するのか?」
永遠のテーマに回答しましょう。

テーマがないからです。

専門性は、情報を絞っただけです。
テーマによって、興味を引き付けられるのです。

ブログテーマ例

有限なものに、テーマを付けると、
このような例があります。

・時間 → 速報
・エネルギー(労力) → 現場
・エネルギー(知識) → 解読
・エネルギー(能力) → 集合
・人 → 対談

どれも持っているなにかを犠牲にします。

そこに価値が産まれるのです。

テーマのある専門性を持つこと

有限な何かと専門を組み合わせるのです。

興味を引き、持続的に訪問を促すことができます。

たとえば、世界中の肩こりの論文を紹介するブログがあるとします。日本中からアクセスされるほどニーズがあるでしょう。それが日本の難しい論文や海外の英語を翻訳して、わかりやすく伝えてくれているからです。肩こりという専門性と論文をわかりやすく解説するというテーマがあるからです。

他にも、足のしびれ専門のTikTokerとなり、
TikTokに限定して、足のしびれの知識を広める方法です。

専門性だけでは、不十分なのです。

専門性にスパイスであるテーマが入って、
先生の有限な何かが犠牲になり、価値が産まれるのです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > ブログ集客で最も効果のある方法(価値あるテーマの選定)