売上10%を勉強代に(売上が上がり成長もできる)

2022/05/15 (更新日:2022/05/15)

売上10%を勉強代に(売上が上がり成長もできる)

ブログ

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

今の経営に満足すると、売上の低迷が始まります。

売上目標の達成、十分な生活ができる収入の確保、
なにもせずとも回る安定した経営・・・

「これなら大丈夫」「もう十分だ」と思ってから、
徐々に衰退が始まっていきます。

  • 今の成果は、過去の自分が頑張ったから!

スタッフとして働いたとき、開業するために勉強し、
お客さんを集めるために頑張ったから、今の安定があります。

このあとの安定は、今の自分の頑張り次第です。

手遅れになる前に。

将来の売上を上げるために売上10%の投資しましょう。

投資といっても、株やFXではありません。

経営の売上アップになる活動です。
将来の安定をつくるためです。

解説します。

売上10%を勉強代に(売上が上がり成長もできる)

売上10%を勉強代に

新しい技術開発の勉強代につかいましょう。

将来の売上に直結しやすいからです。

もちろん、将来の売上アップの事業投資でもよいのですが、思い当たらなければ、本やセミナーの勉強代につかいましょう。なぜなら、今、経営がうまくいっているのは、過去の先生が頑張った結果だからです。

安定を感じて、挑戦をしなくなってから、
将来の不安を感じ始めているのではないでしょうか。

挑戦して、失敗をも恐れないあの頃に戻りましょう。

やめたときに売り上げが徐々に低下していくのです。

自己投資ではなく、将来の投資

勘違いしてはいけないのは、「勉強しろ」
というただの自己投資ではないことです。

目的のない自己投資は、売上にならないからです。

  • 勉強代 → 自分自身の成長 → 成果にならない ×
    将来の売上 → 勉強代 → 売上アップ 〇

スタッフのときに目標は開業です。
そのために勉強しました。

開業して売上を安定させるために勉強しました。

では、これからの目標は?

結果的に成長していた

人は、成長して成果を得るのではなく、
成果を得て成長するのです。

成長にフォーカスしている人が、
成果を産めないのは、それが理由です。

「大幅な売上アップ」「売上を徐々に伸ばす」「現在の売り上げを維持し、労働時間を午前のみにする」このような目標に向けて、勉強していきましょう。

「売上を安定させるために」は、
売上が安定していたら、やめておきましょう。

すでに目標を得ているからです。

売上10%の使い道

強みを伸ばす

一番、売上が上がりやすいからです。

いつもとは、違う角度で勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

施術技術の向上のために手を出していなかった分野の勉強を始めてみることです。たとえば、解剖学をやっていなければやってみたり、その技術を取り入れるか入れないかは別として、美容や産後骨盤矯正を学んでみたり。今の技術に取り入れられるなにかを得られるかもしれないからです。

天体、気象が身体に及ぼす影響のような
広い分野に手を出してもいいかもしれません。

知識を技術に集中させやすく、このような
広い視野が持てる先生が少ないからです。

弱みを克服する

ボトルネックの解消です。

ボトルネックとは、売上の上昇を止めている
なにかを解消させることです。

たとえば、「技術はOK、接客もOK、お客との関係もOK、しかし、時間がない。」だとしたら、効率化です。営業、問診、施術の時間を減らす勉強や投資ができれば、施術クオリティを上げることができます。

うまくいっていないことを解決するのです。

治療家は、これが得意なので、経営がつづきやすいのです。

次の挑戦

昔の熱かった自分を取り戻し、
新しい挑戦に勉強と投資をすることです。

ここを継続できる人は、熱い人だからです。

開業するときの熱い自分を忘れてしまった方は、強みを伸ばし、弱みを解消することからリハビリしましょう。

なにもしていなかった自分から1つの挑戦をする自分に
変わることで、自己肯定感が上がります。

「少しずつでもやってみよう」「もう一度、熱かったあの頃に戻るために」
と1歩ずつ踏み出していけば、経営が安定し、成長し、熱い自分を取り戻します。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 売上10%を勉強代に(売上が上がり成長もできる)