才能の水脈を掘り当てるブロガーの考え方(上級者向け自己啓発)

2022/05/23 (更新日:2022/05/23)

才能の水脈を掘り当てるブロガーの考え方(上級者向け自己啓発)

ブログ

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

ブログでなにを書くべきでしょうか?

みんなブログで反応の取れる
書いた方がよいネタを持っています。

そして、書くべきことも知っています。

しかし、みんなそこにたどり着くことが
できないので、こう言うのです。

  • 「ネタがない!」

ブロガーのトップ3に入る悩みです。

トップブロガーは、知っています。

なにを書いたら、うまくいくかをです。

トップブロガーは、適格なアドバイスができます。

なぜなら、ブログで成功する
才能の水脈を掘り当てているからです。

一度、成功したYoutuberが成功し続けるのは、
そういう理由です。

では、どうやって才能をみつけるのか?

解説します。

才能の水脈を掘り当てるブロガーの考え方

成功の過程

まず、知っておくべきことは、
人間は、生きているということです。

「あたりまえのことでしょう。」と
思われるかもしれませんが、なにを言いたいかというと。

生きたものには静止がないということです。

・上らなければ、下る。
・進まなければ、退く。
・勝たねば、負ける。

すべての瞬間が向上に向かう進歩の過程です。

最終的な成功の過程となるので、
止まってはいけないということです。

止まらず、下らず、退かなかったものに、
みつけることができます。

欠陥の法則

これは、先生に合うブログのネタがみつかる法則です。

治療院業界でなにか足りないと思いますか?

・「治療院業界にはこれが足りない!」
・「何でもっとこういう情報を発信しないのか?」
・「こうしたらもっとうまくできたんじゃないか?」

もし「自分ならできる!」「こうした!」と
思うなら、それをやるべきです。

なぜなら、それが先生の才能のかけらだからです。

足りないことは、才能があること

「私だったら、こう書いた!」「こういうことを書きたかった!」

足りないと思うことが、先生のやるべき使命です。

気づいていないかもしれませんが、足りないと気づけることが能力に特化している証拠です。

そして、世の中に必要とされていることです。

「そんなこと、気づくことがあたりまえでしょ。」と
思うかもしれませんが、普通はそのあたりまえに気づけないのです。

才能の水脈

自分自身を掘り下げる

「足りない!」「自分だったらこうする!」を
自分自身の中で掘り下げてみましょう。

掘り下げができた人は、本物になります。

自分自身の中で確信を得られるなにかをみつけることができます。

なにかをみつけられたら、モチベは最強です。

それが才能の水脈です。

世の中の足りないを埋める仕事

みんな思っているけど、言葉に出していないことがあります。

掘り下げた先生だけが気づいています。

掘り下げてみつけた水脈から出てくることは、人類が共通して求める源泉です。

みんなが言葉に出してほしかったことを
言ったとき高い共感を得ることができます。

小さいことを積み重ねるたいせつさ

今日、1記事書いたとします。
明日も1記事書いたとします。

それだけで十分なブロガーです。

小善を積み重ねれば、大善となります。小善で徳を積めば、大善となって、名前が売れていきます。

そのためにも今日の小善(1記事)を行うものが
明日の大善を全うします。

先生しか気づいていないなにかを誰よりも先に
言葉にして、人々に届けてあげましょう。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 才能の水脈を掘り当てるブロガーの考え方(上級者向け自己啓発)