ブログはできることだけやればよい(なぜか書けるようになる)

2022/06/03 (更新日:2022/06/03)

ブログはできることだけやればよい(なぜか書けるようになる)

ブログ

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

「書かなきゃいけない」という固定観念を捨てましょう。

極論、書かなくても集客はできます。
ブログを書かなくても経営は続けられます。

毎日更新がSEOに影響をもたらさない今、
継続力の価値は減りつつあるのです。

  • 価値ある記事をたまに書けばよい!

人間は、快適な領域にいるときは、
正常な判断ができ、建設的に行動できます。

「みんなに伝えたい!」と気づきを得たときに
ブログでシェアすればよいのです。

まっすぐ進めるものが進めなくなる。

ネタがなかったり、気づきがないなかで、
書こうとすると苦悩します。

良い記事が書けないどころか、
悪い記事を出して、評判を悪くします。

それなら、血の通った素晴らしいものだけ
シェアするようにしましょう。

ブログはできることだけやればよい

やりたくなければ、やらない方がよい

ブログを書きたくなければ、書かなくてよいのです。

いつか目的がみつかれば、書けるようになります。

たとえば、施術をやりたくなくなることはあるでしょうか。また、やりたくなくて、やらなくなることはあるでしょうか。「それはないです。なぜなら・・・」と理由があるかと思います。先生がブログを書くべきであれば、いつか同じレベルでブログを書くべきだと思います。

「これは、やるべきだ!」という固定観念をなくしましょう。

ブログを書くべき目的がはっきりしたとき、
書くことが不快から快感に変わります。

やらなくても成果は上がる

ブログを死に物狂いで書かなくてもよい理由があるはずです。

ブログが書けないなら、書く理由より、
書かなくてよい理由が勝っているからです。

それは、よいことです。現状、危機的状況でないということだからです。

もちろん、崖っぷちに立たなくても、
ブログは、書けるようになります。

本当にやるべきことがブログになったとき

書くべき頻度でブログを書けるようになります。

目的がみつかった人には、やるべき重要なことがわかるからです。

我々のやることリストは、砂漠の砂のようにたくさんあります。その中でも効果のあるものは、ほんの数粒です。

「全世界を旅したい」「もういい加減に今の生活をやめたい!執筆だけで生活したい!」

なにでもよいのですが、目的がみつかったときに
それを達成するために身体は自動的に動き出します。

本当にやるべきことをやるために

ブログを書く目的がみつかってから始める!

それまでの対策です。

ブログの更新頻度

書きたいときに書きましょう。

下記のような頻度を参考にされるとよいかと思います。

・毎日
・3日に1回
・1週間に1回
・1ヶ月に1回
・1年に1回
・気が向いたとき
・気づきがあったとき

自分が決めたタイミングで書けばよいのです。

それは、周期かもしれませんし、
きっかけかもしれません。

書きたいことを書いてみる

SEOを無視して、書きたいことをかいてみましょう。

ブログは、ファンが集まれば、なにでもよいからです。

・顧客に伝えたいこと
・顧客に得てほしい気づき
・身体や施術で気づきを得たこと
・SNSで面白いと思ったこと
・共有したいYoutube動画

もちろん、治療院に関連した顧客に
メリットのあることがよいです。

目の前のやるべきことを終わらせる

ここが重要です。

「将来を見据えると不安だから、ブログを書けるようになりたい!
でも、書く気になれず、どうしたらよいものか悩んでいる。」

このような方は、目の前のやることリストを片付けましょう。

目の前に雑草が茂っていれば、遠い山は見ることができません。敷地内の雑草がなくなれば、やるべきことがみえてきます。

将来のために行動できないときは、
今のやることリストに手いっぱいのときです。

目の前のことが終われば、やるべきことが見えてきます。

そのときにブログが必要であれば、
しっかりと始めることができるでしょう。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > ブログはできることだけやればよい(なぜか書けるようになる)