治療院は分院展開で失敗する(分院のホームページ戦略)

2022/02/16 (更新日:2022/02/17)

治療院は分院展開で失敗する(分院のホームページ戦略)

多店舗展開

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

「分院は、本院のコピーでホームページ制作をお願いします。」

分院を開業された先生からご依頼いただくときに
一番多いご注文です。

実は、これがかなり失敗しやすかったりします。

「コピーのホームページは、SEOに弱いですよ。」
「分院長が編集するので大丈夫です!」

現実は、分院長に編集するモチベがなかったり、
編集しても本院長と同じレベルではできません。

結果的に本院でうまくいったようには、
分院でうまくいかないのです。

  • 分院を失敗した先生は・・・

最初の1店舗で失敗した先生は、
自信を失い、1店舗にとどまる傾向があります。

分院のスタッフからの裏切りや
失敗したことによる傷を受けるからです。

分院のホームページ戦略とは?

開業のときに本院と分院の立ち位置を決めて
方向性に合うホームページができればうまくいきます。

解説します。

分院展開で失敗する理由とは

ご紹介する3つの事例で
分院ホームページでよく失敗します。

分院にお金をかけない

分院のホームページをつくるときに
費用をかけないことです。

本院をベースにすれば、
分院は編集でうまくいくというのは間違えです。

本来、分院ホームページをつくるときに
最初にやるべきは、「なぜ、本院で成功したのか?」です。

・本院長の人間性や技術
・ブログ記事数
・ドメイン運営歴
・PPC
・知名度が高い
・Googleマップやエキテンのコメント数

本院が成功した理由を明確にし、
分院では、何で成功させるのか決めます。

本院のホームページをコピー制作すると、
そういった調査がスキップされます。

分院長の編集を期待する

「分院長がホームページを編集して、
つくりあげるので大丈夫です!」

この言葉には、本院長の過度な期待があります。

①分院長は、本院長の開業当初と同じ能力です。
②分院長は、本院長より成長速度は遅いです。
③本院長より成果も少なく、スピードも遅いです。

同じ条件で同じ時間をかければ、
同じ成果をあげられると期待しているのです。

今一度、考える必要があります。

開業したばかりのときは、分院長のモチベは高いです。
しかし、壁に当たれば、本院長ほど長続きしません。

モチベが下がれば、発揮できる能力も低下します。

責任を分院長に持たせ過ぎる

経営者は、分院長に過度な期待を持ち、
経費を削減で自分が持っていなかった作業を持たせます。

たとえば、ホームページ編集です。

経営者は、本院を開業するとき、企画から文章や写真をホームページ制作会社に用意してもらったと思います。それをすべて素人の分院長に任せるのは、負担が重すぎます。それを「本院がうまくいっているから、ベースがあればうまくいく」「本院をコピーしたなら編集時間はそこまでかからないだろう」「ホームページ編集をさせて集客まで分院長の責任」とすれば、分院長が負担につぶれてしまうのはあたりまえの話です。

本院長がやっていなかったことは、
分院長はうまくいきません。

総院長が持つべき責任と分院長が持つ責任を
もう一度、考え直して、ホームページをつくりましょう。

分院のホームページ戦略

ホームページに本院と分院の紹介

本院ホームページのお問い合わせ下に
分院の問い合わせ先を乗せる方法です。

分院の画像を追加するだけなので、
数千円から数万円で完了できます。

・ホームページは画像のみでコスト削減
・患者が本院に集中し、分院は少し来院
・比率は、本院10名で分院3名
・分院の地域では上位表示できない

紹介するだけでよければ、
この方法が一番、コストがよいです。

同じサービスをして、地域が違う戦略を取る
治療院にはおすすめできる方法です。

  • ただ、SEOで勝負するなら、分院はかなり不利です。

本院のホームページであるため、
本院の地域では上位表示しますが分院の地域では上がりません。

また、分院の地域名を入れれば、
本院の地域のSEOは下降する可能性が高いです。

本院のコピーで分院のホームページをつくる

前半でご説明の通り、本院長や分院長が
ホームページを編集できれば問題ないです。

ただ、SEOで上位表示できるほどの
編集を入れられる人も少ないです。

・しっかりしたホームページを低コストで持てる
・分院の集客を成功させる企画が必要
・SEOで上げるならコピーである箇所の修正
・SNSやPPC集客なら問題なし

コピーホームページは、PPCに最適です。

PPCやSNSからアクセスで集客するなら、
コピーホームページはコストも安く成果を上げられます。

分院オリジナルのホームページをつくる

分院の集客する方向性も決まり、
しっかりしたホームページができます。

勝負をするなら、オリジナルがベストです。

・分院が集客に成功する可能性を上げられる
・企画があるので分院長が動きやすい
・SEOでも勝負できる
・制作コストがかかる
・製作期間もかかる

2院目の分院で成功モデルができれば、
3院目以降の成功は、だいぶ楽になります。

そもそも、2院目の分院が成功するとは限らないので、
成功確率を上げるために、オリジナル制作はおすすめです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 治療院は分院展開で失敗する(分院のホームページ戦略)