4店舗以上のホームページ戦略(まとめて1つか各院でランペ)

2022/02/18 (更新日:2022/02/18)

4店舗以上のホームページ戦略(まとめて1つか各院でランペ)

多店舗展開

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

4店舗以上でも各院でホームページをつくるべきでしょうか。

店舗展開に成功された治療院は、
何十店舗、何百店舗となります。

そのような店舗数で各院のホームページをつくると、
費用と労力は、かなりのものとなります。

  • 気になるのは費用対効果

もちろん、各院で企画をつくり、オリジナルで
ホームページをつくれば成功確率は上がります。

費用対効果は、他のどの戦略より見込みやすいですが、
店舗数が多いので労力がかかります。

もし、1店舗ずつ開業しているところで、1つずつ
オリジナルの
ホームページをつくるならおすすめします。

費用も労力も1ずつに分散され、
開業後のスタートダッシュにもなるからです。

では、すでに何十、何百店舗もある会社はどうしたらよいのでしょうか。

  • 費用対効果もよく労力も最小限の戦略とは。

店舗数が多くても労力を少なくし、
費用対効果の得られる集客方法があります。

解説します。

4店舗以上のホームページ戦略

全店舗のホームページ制作

多店舗展開で何百店舗あったとしても、
各院でホームページを持った方がよいです。

重要なことは、オリジナルであるかコピーであるかです。

たとえば、20店舗経営しており、すべての院長が好きなように施術をして、バラバラの個性と強みを活かすならオリジナルでホームページをつくった方がよいです。しかし、何百店舗でサービスが同じなら、ベースとなるホームページを1つ完成させ、院名、電話番号、住所の基本情報だけ変更し、コピーでつくった方がよいです。

店舗戦略に合わせて、オリジナルかコピーか決めましょう。

オリジナルは優秀な治療院だけ制作

オリジナルのホームページは、
上位20%の治療院につくりましょう。

20店舗の開業なら4店舗です。

オリジナルは、費用と労力がかかること、
優秀な治療院でないとよい結果にならないからです。

20店舗を開業する治療院でオリジナルのホームページを制作しました。そのとき、売上が高い上位5院のホームページをオリジナルで制作しました。残りの治療院は、1つのホームページをコピーしたり、1つのホームページですべての治療院を紹介しました。オリジナルでホームページを制作した治療院は、新患を増やし、集客に成功しました。

「売上を上げるなら、売上の少ない治療院で
オリジナルのホームページをつくり、集客したいです。」

と思われるかもしれませんが、
売上が上がっていない治療院はネットでも集客できません。

強みが発揮できず、店舗で集客を成功できなければ、
ホームページでも強みを表現できないからです。

優秀な治療院は、オリジナルのホームページでより、成果を上げます。

コピー制作はSEOで勝負しない

多店舗展開でホームページをオリジナル制作
できないときは、SEOで勝負するのはやめましょう。

SEOをやめたからといって、
集客ができなくなるわけではないからです。

多店舗展開のSEO集客は、リスクになりかねないです。SEOのためのブログやホームページ編集でスタッフのモチベを下げます。それは、施術のクオリティを下げたり、離職になる可能性があります。SEOで集客に成功すると、変動する順位で毎月の新患が不安定になります。急激な売り上げダウンになりかねないからです。1店舗なら問題ないですが、20店舗が揃って売上ダウンになったら、かなり痛いからです。

PPCやホットペッパー広告で
新患を安定させましょう。

4店舗以上のホームページ戦略

成功事例とおすすめしない方法を解説します。

全店舗1ホームページで紹介

1つのホームページで全店舗の基本情報を
1ページずつ紹介する方法です。

一番お勧めしない方法です。

最もコストを削減できますが、
成果が得づらいからです。

過去にこのパターンのホームページを何度か見たことがあります。ほとんどの場合、つくっただけで集客には失敗してます。

店舗展開で「40分で1,980円!」のような
コストが安い戦略を取っていればうまくいきます。

施術料金は平均的で会社名も有名でないなら、
うまくいくことは難しいです。

近くの地域の店舗を探す労力を
かけさせるので成約率が落ちるからです。

全店舗を1ホームページで紹介するのは、
それでも探させる負けない魅力があるときです。

各店舗でランディングページ+PPC

PPCにかけるためのランディングページで
サービスを紹介します。

店舗名だけ変更し、内容は同じです。

コスト削減ができ、費用対効果がよい
多店舗展開に合う方法です。

ホームページは、PPCにかけてもよい結果を得づらいです。ランディングページは、成約率が高いので、PPCで集客しやすいです。集客できるランディングページをつくり、すべての店舗に適用し、各地域ごとにランディングページをGoogle広告にかけます。

ランディングページのコピーなら、
店舗情報の編集で数千円です。

PPCを店舗ごとにかければ、
地域別にアプローチができ成約率を上げます。

これほど、多店舗展開に最適な集客方法はありません。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 4店舗以上のホームページ戦略(まとめて1つか各院でランペ)