【2022年版】持続化補助金で治療院ホームページを制作

2022/03/30 (更新日:2022/04/01)

【2022年版】持続化補助金で治療院ホームページを制作

補助金

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

補助金をつかってホームページ制作をしたいです!

ミッシェル・グリーンでは、補助金の
申請書をつくることを代行してます。

また、採択率も8割を超え、
過去の申請でも3回目にはすべて採択されてます。

  • 治療院の集客を増やす最高の提案をします!

補助金の活用で先生が目標とする新患まで増えるように、
最善のご提案とサポートをします。

よろしければ、LINEでお問い合わせください。

»詳細はこちら(補助金のホームページ制作相談をする)

補助金についてもっと詳しく知りたい!

2022年の持続化補助金の申請で
先生が知りたいことをまとめました。

興味のある記事をご購読いただいて、
お申込みくださいませ。

【2022年版】持続化補助金で治療院ホームページを制作

2022年に申し込みができる持続化補助金

【最大200万円】持続化補助金第8~11回(ホームページ制作できます)

  • ・持続化補助金とは?
    ・申請期限日や申請条件!
    ・治療院を対象に50~200万円の補助金が受けられます。

治療院は、持続化補助金を絶対にやった方がよい!

持続化補助金はめんどくさいですが、治療院は絶対やった方がよいです!

  • ・5枚の書類を提出するだけで50~200万円の補助
    ・採択後に支払いと作業なのでお金が戻らないリスクがない
    ・利用できる制度を利用しないことがもったいない

補助金申請は、任せた方がよい!

【苦労して不合格】補助金申請を治療院だけでやってはいけない理由

  • ・そもそも進まない。
    ・文章をつくることが苦手な先生が多い。
    ・書類の不備で不採択。
    ・採択される書き方を知らない。
    ・不合格で落胆!次の挑戦をしない。

対象にならない治療院

持続化補助金で対象にならない治療院7選

  • ・ローンやリースを滞納している。
    ・6人以上の従業員がいる。
    ・NPOや社団法人
    ・申請時点で開業していない創業予定者

治療院限定で持続化補助金の書類作成を代行します。

【治療院限定】無料の持続化補助金申請支援代行サービス(HP制作)

  • ・先生は、治療院の情報と申請に必要な書類を集めるだけ。
    ・ホームページ制作者には、無料で資料作成をしてます。
    ・キャンセルの場合は、キャンセル料5万円がかかります。

持続化補助金の申請から補助金を受け取るまで

持続化補助金の申請から補助金を受け取るまでの流れ

  • ・書類作成と申請をします。
    ・採択を受けてから、ホームページ制作とお振込みです。
    ・作業の完了報告をして、補助金を受け取ることができます。

補助金を活用すれば、先生の負担は減ります。

ホームページ制作費を上げられるので、
クオリティの高いホームページがつくれます。

集客が成功する可能性が上がるので、
よろしければ、ご相談くださいませ。

»詳細はこちら(補助金のホームページ制作相談をする)

先生の治療院を繁栄する
お手伝いをさせていただきます。

TOP> > 【2022年版】持続化補助金で治療院ホームページを制作