小規模事業者持続化補助金(書類代行サービス)

2022/03/11 (更新日:2022/03/11)

小規模事業者持続化補助金(書類代行サービス)

補助金

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

補助金を申請したいけど、書類をつくる時間がない~!

そのような方のために補助金の書類作成を
代行するお仕事をスタートしました。

先生は、ほぼ手をかけなくても申請ができます。

というのも、補助金の申請には3つの壁があります。

①時間がない
②よくわからない
③申請しても不採択

よくわからないので、頑張って調べて、
書類をつくっても、不採択になれば意味がありません。

ご自身で頑張って書類はつくるも、
うまくいかないケースは少なくありません。

  • 餅は餅屋に!

ズバッといいます!!

もし書類作成の代行を頼まなければ、
「やろうかな」と思って申請されないでしょう。

自分でやって、採択されるなら、
そもそもこのページに訪れないからです。

書類代行は、甘えではありません。

適材適所で先生がやるべきことに集中できるきっかけです。

初回を頼めば流れがわかって、書類もみれるので、
次回から自分でやることもできます。

「自分では、難しいかもな~。」っと思ったら、ご依頼ください。

小規模事業者持続化補助金(書類代行サービス)

対応する補助金

ミッシェル・グリーンでは、
2020年から補助金の申請代行を始めました。

当時は、ホームページ制作のご依頼がある場合のみ、
書類代行を無料で請け負ってました。

2022年からホームページ制作のご依頼なしに、
持続化補助金の書類代行サービスを始めました。

  • 【対称となる補助金】
    ・小規模事業者持続化補助金(一般型)
    ・小規模事業者持続化補助金(コロナ・低感染等)

補助金は、2ヶ月に1回の申請がありますが、
毎回5件前後の申請をしております。

先生のやること

治療院の基本情報と書類を揃えていただくだけです。

先生にしかできないことだけお願いしてます。

①gBizIDプライムの取得

②治療院の基本情報を送る
(院名や住所・開業した理由・コロナで厳しくなったこと)

③書類の準備
・個人事業主は、確定申告書
・法人は、損益計算書等
・どちらも申請のための同意書にサイン

あとは、先生は待っているだけで
書類が1~2週間ほどで完成します。

すっごいわかりやすい一言でいうと、
「丸投げ」できるわけです。

採択率

2020年10月の申請からスタートして、
現在まで20件以上の採択を受けてます。

採択率は、80%以上です。

毎回5件前後の申請をし、5件通るときもあれば、1~2件の不採択があるときもあります。不採択になった治療院は再度、申請すれば、2~3回目で採択されてます。

開業したばかりや過去に補助金で採択を
受けたことがあると、不採択になりやすい
傾向があります。

それでも2~3回の申請で採択を受けてます。

補助金書類代行サービス概要

料金

持続化補助金の書類代行作成で着手金5万円です。

また、成功報酬として、採択された場合は
さらに補助金額の10%とさせていただいてます。

  • 着手金:5万円
    成果報酬:補助金額の10%

ミッシェル・グリーンにホームページ制作を
ご依頼の場合は、着手金や成果報酬はございません。

期限

補助金申請期限の2週間前までにお申し込みください。

gBizIDプライムの取得や書類作成で
少なくても2週間はかかるからです。

補助金申請は、全6回ほど行われます。もし、第三回の3日前だとしても第四回に向けて申請できます。

申請は、余裕を持って早めに進めて
いただくことをお勧めいたします。

不採択・キャンセル

不採択の場合は、申請内容が変わらなければ、
その期の申請は、無料で書類修正と再申請を行います。

その期とは、補助金は1年間で全6回ほどで行ってますが、
3回目で不採択でも4,5,6回目は無料でご対応できます。

キャンセルについて:作業スタートからキャンセルの場合は、着手金の返金は致しません。

書類作成がスタートした時点で着手金のご入金をいただきます。

もし、途中でキャンセルとなっても、
着手金の返金はないので、お気を付けくださいませ。

また、ホームページ制作をする予定で補助金申請をされて、
キャンセルとなった場合も同じく着手金のご入金をいただきます。

以上となります。

「補助金申請をやってみたいけど、もっと詳しく知りたい!」
という方は、下記、記事も合わせてお読みください。

【無料相談】持続化補助金で治療院ホームページを制作したい方へ

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 小規模事業者持続化補助金(書類代行サービス)