訪問マッサージのホームページ管理は自分でできるのか?

2022/01/20 (更新日:2022/01/20)

訪問マッサージのホームページ管理は自分でできるのか?

訪問マッサージ

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

ホームページを自分で管理することはできますか?

はい。できます。

訪問マッサージ業界は、とくにホームページを
ご自身で管理されたいという方は多いでしょう。

ホームページをつくって、放置しているだけなら、
ドメインとサーバー料金だけで収まります。

また、問題が起こっても、ご自身でエンジニアを探して、
解決できるなら、自分でホームページ管理ができます。

  • ホームページ集客を本気でやるなら業者に管理してもらいましょう。

ホームページは、動かせば動かすほど、
バグのリスクが高まります。

ブログを書いたり、症例ページを増やしたり、
最新技術を導入すると予期せぬ問題が起こります。

自分で管理しているとその度に問題を解決に
時間を取られて集客活動ができなくなるからです。

先生でできることとできないこと!

ホームページを自分で管理して料金を節約したいと思う方が
大半の訪問マッサージ業界でなぜ、管理を任せる先生がいるのか?

管理を任せている先生ほど、売上は上がってます。

ホームページ管理では、どのようなことをやっていて、
ご自身でできることと、できないことを解説します。

訪問マッサージのホームページ管理は自分でできるのか?

ホームページ管理とは

ホームページが問題なく表示され、
ときには、集客できるように整備することです。

ドメインやサーバー更新しかしていないように
みえる仕事ですが、実はやることが多いのです。

  • ・ドメイン更新
    ・サーバー更新
    ・ウィルス対策
    ・ホームページ修正
    ・アップグレード
    ・バックアップ
    ・最新技術の導入

この中でもウィルス対策と最新技術の導入は、
しっかり勉強して、技術力がないとできないことです。

ホームページ管理リスク

ホームページが表示されなくなったときの緊急対応です。

原因不明のホームページバグや
ウィルス感染で対応を求められます。

ホームページ管理で緊急対応が必要となることは、バグとウィルス除去です。ホームページの修正、アップグレード、最新技術の導入で度々、バグが起こることはあります。また、近年にはウィルス感染が深刻な問題となってます。ホームページを開くとエロサイトへ飛ぶ、ホームページのリンク先が海外のサイトになるといったことです。

バグやウィルス除去は、高い技術を
持っていないと対応できません。

もし、ご自身で管理している場合、できる人が
みつかるまでホームページはバグを起こしたままになります。

ホームページ管理は保険

ホームページ業者に管理を
依頼することは
保険のようなものです。

一定金額を支払うことで、
様々な問題を解決してくれるからです。

  • ホームページ管理だけなら、ドメインとサーバー料金だけなので、毎月1,000円や2,000円で済むでしょう。なぜ、業者に5,000円や10,000円まで支払い管理をお願いするかというと、問題が起こったときに解決してもらうためです。

たとえば、原因のわからないバグやウィルス除去は高額な請求になることが多いです。なぞのバグは、日給4万円のエンジニアが調査し、原因がみつかり、解決するまで請求金額はわかりません。ウィルス除去は、すべてのホームページファイルの確認が必要となるため、1サイトあたり、15から30万円ほどかかります。ホームページのページ数によっては制作費よりかかります。

上記のような問題があった場合に
料金もかからず、業者が解決してくれます。

ちなみになぜ、ウェブ会社はバグやウィルスに対して、
請求しないかというと、その解決で勉強になるからです。

ホームページ管理で代用できることできないこと

先生がご自身でホームページを管理されると、
どうしても代用できないことはあります。

バグが修正できない

ホームページを3年、5年も管理していると
どうしても修正できないバグというものが現れます。

そういったわからないことに
相談できないので一人で解決するしかありません。

ホームページ制作会社は、幾度もホームページの問題を解決してきたので、バグがあったときに経験からある程度の目星がつきます。しかし、わからなければ、Google検索やヤフー知恵袋で聞くしかありません。

エンジニアを抱え、その方が解決できればよいですが、
エンジニアと名乗っていても技術力はピンキリです。

技術力のあるエンジニアは依頼が絶えないので、
そのような仕事を受けない場合もあります。

集客サポートがない

ホームページ管理には、サポートが付きます。

ウェブのパートナーが手に入るイメージです。

サポートは、集客コンサルで代用はできます。しかし、サポートとコンサルの違いは、高額か低額か?関わる期間が長いか短いか?の違いがあります。

集客コンサルは、毎月5万円や10万円かかるので、
1〜3年ほどで打ち切りになりやすいです。

その点、ホームページ会社のサポートは、
5年、10年の付き合いとなりやすいです。

  • 長く関わるので先生のことも治療院のことも
    よく知るパートナーとなりやすいのです。

エンジニアの高額な請求

ホームページのデザイナーの請求金額は安いですが、
エンジニアの請求は、なかなか高額です。

ご自身でホームページ管理されたとき、
緊急対応や日数がかかるものの高額請求は回避できません。

ホームページは、デザイナーとエンジニアでつくられます。デザイナーがシステムを触れることがありますが、デザイナーエンジニアが対応できないレベルのシステムの話です。下記のようなことは高額な請求になります。

  • ・アップグレードのバグ(原因不明のため)
    ・ホームページ修正のバグ(緊急と原因不明のため)
    ・ウィルス除去(高度な技術と日数が必要なため)
    ・最新技術の導入(高度な技術と日数が必要なため)

ホームページ集客を本格的にやっていこうと思っている先生ほど、
ホームページを動かすので、管理を頼んだ方がよいのです。

管理を頼むことで集客活動に時間をつかうことができるからです。

TOP> > 訪問マッサージのホームページ管理は自分でできるのか?