訪問マッサージで集客できるホームページデザイン(きれいにつくらない)

2022/01/17 (更新日:2022/01/17)

訪問マッサージで集客できるホームページデザイン(きれいにつくらない)

訪問マッサージ

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

訪問マッサージは、どのようなホームページデザインが好まれるのか?

きれいなデザインとユーザーに受け入れられるデザインは別物です。

きれいでもメリットが伝わらない、読ませたい
ところに目がいかないものは集客できないからです。

  • きれいなホームページ VS 安っぽいホームページ

訪問マッサージ業界に限っては集客に特性があります。

きれいなデザインよりも安っぽい
デザインの方が新患は増えやすいです。

ホームページのデザイン参考をご用意致しました。

きれいなホームページと安っぽいデザインが
具体的にどのようなものかご覧くださいませ。

訪問マッサージで集客できるホームページデザイン

集客できるホームページデザインとは

新患を増やしたいときは、安っぽいデザインで
支払い能力のある新患は、きれいなデザインです。

どちらも訪問マッサージ業界ならではの独特な特性があります。

そもそも訪問マッサージは、保険がつかえるので支払う金額が安いです。そのため、高級できれいなホームページをつくるというのは間違っているのです。下手にきれいにしてしまうと、400~600円は入口で他に取られそうなイメージを与えるからです。

きれいでブランディングするホームページなら、
月間の新患数は少ないです。

しかし、新患の支払い能力はあります。

安っぽいデザインは、人数は来ますが、
自費の誘導は難しいです。

治療院をもっと個人経営にしたイメージ

治療院でさえ、個人経営な感じを出しますが、
訪問マッサージは、もっと個人感を出します。

フランチャイズやグループ院っぽい雰囲気を出すと、
全然、問い合わせが来ないからです。

治療院は、施術者+店舗です。訪問マッサージは、訪問する施術者のみです。より、個人とのつながりの強さを出してあげることがカギです。

複数人でやっている場合でも、
個人紹介は、欠かせないほど個人が大事な仕事です。

二人三脚な感じをバリバリ出す!!

寄り添いを超えて、二人三脚で一緒に歩むような
よい関係性がわかるデザインにします。

ホームページデザインは、伝えるべき
デザインメッセージというものがあるからです。

  • 治療院「患者様に寄り添ってます」
    訪問マッサージ「患者様と二人三脚です」

上記は、ターゲットの違いです。

訪問マッサージは、比較的に年齢層が高いので、
彼らが好むイメージを与えてあげるのです。

訪問マッサージ 3種類のデザイン

3つのデザイン候補があります。

  • ①ブランディングデザイン
    ②自分でつくったデザイン
    ③安い雰囲気があるデザイン

解説します。

①ブランディングデザイン

きれいなデザインは、
ブランディングデザインです。

好感度を上げ、よい印象を与えます。

フランチャイズ、グループ院、
複数人の協働や協会で活用できます。

また、人数が多い場合はポータルサイトの方が
集客できる場合もあります。

②自分でつくったデザイン

先生がご自身でつくられたような
ホームページデザインのことです。

すべてがきれいに整っているわけではなく、
部分的に先生がつくったデザインだからです。

先生が頑張っている感じが伝わるので、
親近感を感じさせることができます。

③安い雰囲気があるデザイン

きれいに整えつつも300~600円という料金で
サービスを受けられるイメージのデザインです。

高級なデザインでないからこそ、
料金に疑いをもたれず、問い合わせに進めます。

安い雰囲気というのは、
先生によっては抵抗があるかもしれません。

重要なのは、訪問マッサージの
ユーザーに受け入れられることです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 訪問マッサージで集客できるホームページデザイン(きれいにつくらない)